結婚

「家庭のモットー」を決めると家族トラブルが起こりにくくなる

家のモットーを決める 結婚

こんばんは、キャシーです。

今日は私たち夫婦がしていることをひとつ紹介します。

「家庭のモットーを決める」

あなたの家にはモットーがありますか?

我が家にはモットーがあります。いつのまにか二人で「この家のモットーは自由だからね」と口癖のように言うようになっていたのがはじまりでした。

家のモットーが決まっていると、とても過ごしやすく、相手に気を使うことなく自分で考えて自分の意思で行動しやすくなりました。

キャシー

何かをしようとしたときに、迷うことがあります。それは、家族といえども人間関係がそこには発生していて、相手のことも考えて行動するからです。

でも、相手の考えていることをいちいち確認することって、家族間だとかなり減るんですよね。一緒に過ごす時間が増えるとだいたいわかってくるというか。でも、そこが落とし穴でもあって、やっぱり別の人間なので、今どんな気持ちで何を望んでいるかというのはわかりません。

そんなときに、されたら嫌なことをしたりとか、今してほしくなかったことをすると、ケンカになったり揉めたり、誰かが我慢したりすることになります。

そこで「家のモットー」が決まっていると、全然違うんですよね。

家で行動するときに家のモットーを考えることで、トラブルが起きにくくなります。

そして、もし、先ほどのように相手にとって嫌な行動をとってしまったとしても「私はこの家のモットーを考えてこうやって行動したんだ」と、順序立でて話すことができます。

家族のモットーをお互いが認識していれば、行動とモットーについて二人の意見を擦り合わせていくことができ、問題解決もスムーズです。

というわけで、モットーがあるとすごくいいのですが、私が育った家ではそういうものはありませんでした。だからか気持ちのすれ違いが起こることがありました。

「一緒にごはん食べたかった」「連絡してほしかった」などささいなことですが、結構頻繁にあった気がします。特に大きい問題が起きたことはありませんが、まぁ、それなりにいろいろはありましたね。

コーヒー

私たち夫婦は結婚4年目で、最近その口癖がでてきました。基準ができるようになり、お互いのすれ違いや、気遣いがだいぶなくなりました。モットーが「自由」だからっていうのも関係はしていると思いますが。

「自由」これは、お互いにとって必要な言葉なので、本当に助かっています。相手に気を使いすぎたり、常識にとらわれて楽しいことにストップをかけてしまうクセがかなり減りました。

家のモットーはその家に住んでいる人全員で決めるのがベストです。なぜなら先ほども書きましたが、家族といえどもそこには人間関係があるからです。誰か一人、たとえばお父さんが決めたモットーで暮らしても、それはお父さんだけが大切にしていることなので、他の人からすれば苦痛です。モットーは苦痛ではいけません。そんなことしたら続きません。それがあると楽しくなる、そんなものを家族みんなで決めてみてください。

というわけで、家のモットーを決めるというお話でした。「この家のモットーは〇〇だからね」そんな言葉が家庭で飛び交うようになったら、すごく過ごしやすい家になります。

ぜひオススメなのでやってみてください。

最近、このことをすごく感じていて、ブログに書いて伝えたいなぁと思ったので、今日は書きました!読んでくれてありがとうございます!

それでは。

Thanks, Cathy

キャシーアバター
夫婦の人間関係で気づいたことも書いたのでぜひ読んでください

・夫婦のケンカが減る方法
キャシー夫婦会話術「それでいいのだ」 >>>

・私が結婚した理由
「なぜ結婚するのか?」納得できる理由 >>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました