advert
音楽

TwitterコラボCDを作るってどうかなぁ?

ツイッターコラボCD 音楽

こんばんは、キャシーです。

今日はたくさんのアイディアが湧いた一日でした。

そのうちの一つのアイディア。Twitterで出会った言葉から作った曲をまとめたCDを作るのはどうかなって。今日、藤原さんのツイートを見ていいなと思って、それに音楽をつけて歌にしてみました。

こうやって、曲を作ることってすごく楽しいです。

私はユアチルとソラカラメセンとユニット組んでますけど、それもそもそも二人の言葉に曲をつけてるんですよね。

素敵な言葉っていうのはすでに私が作らなくてもたくさんあって、私はそれを見つけてみんなに「見て見て〜!」っていうのが好きなんだなよなぁと思う。

自分が与える側になるか、受け取る側になるか、っていう話でもあるんだけど、私、もしかしたら歌詞ってあんまり与える側の人間じゃないのかもな。

関連記事:サービスを提供する側になりたいのか、サービスを受ける側でいたいのか。

もちろんやりたい時はやればいいし、こうやってブログを書くのも好き。でも、なんか、本から歌作ったり、人の話しから歌作りたくなったり、それすごく好きなんだよね。無限にできるんだよね。言葉があれば、音楽すぐつけられる。

言葉があるとして、それに音楽をつけるっていうのは、結局「メロディ」と「伴奏」をつけてるんだよね。それって、ピアノソロと一緒なのよね。だからやってることって一緒。言葉からイメージしたメロディをつけて、それに合う伴奏をつける。

あぁー、やっぱり私は作曲家。シンガーソングライターとして活動もしてるけど、歌は歌うのが好きな人に歌ってもらえるほうがいいし、歌詞もすてきな言葉を見つけるのが楽しい。

以前、他にもツイッターで素敵な方とつながって、曲をつけたことがありました。せっかくなのでここに合わせて載せておきます。

かすみ草さんの詩で、私にはない表現をされていて、恋愛感情がとくにせつなくて好きなんですよね。私は恋愛の歌詞はすごく苦手で、今までもほとんど作っていません。でも、恋愛の詩を見て曲を作るのはすごく楽しかったです。

もう二曲。

そして、さっき思ったんですよね。Twitterコラボ作品集を作ったらどうだろうか?って。ツイッターで現在関わっている人が発信している言葉を見て、曲にしたいなぁと思うものを作って、それをCDとしてまとめる。

形になるかはわからないけど、ふと思ったので、ブログに書くことにしました。

振り返ってみたら、もう2曲ありました。意外ともう結構やってたんだなぁ〜。

こちらははあこりんの言葉。

こちらは春さんの言葉をギターとピアノ両方やってみてました。

春さんの言葉からもう一曲ありました。

私にギフトできること。それは曲を作ること。

こないだ、石丸弘さんとお話をしたときに、みんなで話したことが曲になるっていうのが新鮮で楽しかったっていうのを言ってもらいました。そしてロミーにも、二人で曲を作るときのLINEのやりとりからのプロセスが楽しいって言ってもらった。私には何も感じないことというか、忘れたくないから歌にしてるんだけど、その忘れたくないから歌にするって新しいね、おもしろいね、って言ってもらって気づいた。

あぁ、曲を作ることでギフトとして喜んでもらえる人がいるんだなって。完成したものがギフトになるんじゃなくて、完成するまでのプロセスがギフトになるんだって。

私ができることって、それなのかな。

音楽っていいよなって改めてじんわりしています。

そんなとこです。

では。

Thanks, Cathy

キャシーアバター

・Twitterコラボの曲が生まれていくので、よかったらフォローしてください♪
キャシーのツイッター >>>

・キャシーオリジナル曲はこのブログにカテゴリー作ってます。
キャシーオリジナル曲 >>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました