キャシーって何者?
advert
02|宇宙の法則

自分が自分の人生を生きることを許す

02|宇宙の法則

こんにちは。

自分の人生を生きる人が溢れる世界を創りたいキャシーです。

今日はスマホで初めてブログを書いています(だってキャシーだもんで初めて)

昨日の夜中、旦那さんと布団で寝ながら、とっても大切な話ができました。

話した内容をわかりやすいように書いてお伝えしますね。

自分が自分の人生を生きることを許す。

自分の育ってきた場所の周りの人が笑顔になってくれると嬉しい。親、祖父母、友達。。。

そう思って生きてきてませんか?

だとすれば、

逆に、笑顔になってもらえなかった経験もあるはずです。

例えば私で言うと、

早起きができないと、子供の頃は、お母さんが怒っていました。

すると大人になった私は、

早起きできない自分はダメなやつなんだ、

つまり、

早起きできない人生はダメ

となります。

そこで、

過去の自分とその周りにいた人をオッケーにするんです。

そう思っていなくてもウソでいいので口にしてください。

早起きできなかった小学生の私OK!

早起きできない私を見て怒っていた昔のお母さんOK!

そう言ってみてください。

ーーーーーーーーーーー

[例]

親は〇〇高校に行ってほしいって言ってたけど、受験に落ちて悲しそうな顔をしていた。

→〇〇高校の受験に受からなかった15歳の私OK!

〇〇高校に行ってほしいと思ってたあの頃の親OK!

落ちた時に悲しい顔した親OK!

ーーーーーーーーーーー

過去の自分にOKを出すだけでなく、

その時周りにいた人の行動にもOKを出す

そこが大切なところです。

私たちは誰かを悲しませることはできません。

自分が行動を起こしたことに対して、

周りの人は、自分でその感情になることを選択しています。

私が早起きできないことに対して

「ワハハ」

と笑うこともできたのに、

母は怒るという選択を自分でしました。

つまり私が母を怒らせたのではなく、

母が自分で怒ったんです。

私のせいではないんです。

なのに私がまるでダメかのように言ってくる。

トバッチリですよ。

でも、

そんなお母さんもOK!って、

OKを出してあげるんです。

そうすることにより、

なぁーんだ、

っていう気持ちが今の自分に起きてきます。

そして、

自分の行動に制限することが一つ減っていきます。

早起きしなくてもいい。

私は自由。

これは、嫌なことがあって、

その人を見返したいって奮闘している人もそうなんです。

見返したいって思うようになった出来事を振り返って、

その時の自分と

その時周りにいた人にOKを出す。

必ず口に出して言ってください。

真面目にやると

OKっていうのは結構抵抗があります。

なぜなら思ってないからです。

そして、

自分が自分の人生を生きることに許可を出してあげてください。

制限を外し、

自分の人生を生きることを許してください。

以上です。

自分の人生を生きる人が1人でも増えることを願って、ブログを書きました。

今日も一日、頑張ろうー

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

Thanks, Cathy

コメント

タイトルとURLをコピーしました