現在、画像が消えているところを復旧中です。

プロフィール

キャシーのプロフィール。

キャシー Tシャツ
本名 石谷陽子(イシタニ ヨウコ)

 

初めまして、想いを形にすることが大好きなクリエイター、キャシーです。

作曲をはじめ、折り紙やパステルの工作なども楽しくやっています。

人生って、楽しいんだ!っていうことをこのブログを通して伝えていければいいなぁ、と思って、書いています。

 

最初にお伝えしたいこと。

それは、1人称が「うち」である、ということです。

他の言葉を使うと、自分らしさが出ずに楽しいブログにならないので、普段使っているこの言葉をそのまま使っています。

よろしくお願いします。

 

生まれや育ち、ターニングポイントなど、

写真を入れながら書いていきますので、見て読んで楽しんでください♪

 

4500文字あります(笑)

 

((φ(._.*)カキカキ(*._.)φ))

 

1986年、宮崎県宮崎市で生まれました。

(もし同い年の人がいたら嬉しいな〜)

 

幼稚園を卒園するまで住んでいました。

(その後、自分の意思で23歳〜27際ごろまで住んでました)

 

太陽の国宮崎と言われるだけあって、穏やかで暖かいこの土地がすごく好き。

 

宮崎

めちゃくちゃキレイでしょ?

海もあって、山もあって、自然がいっぱいです。

 

今は住んでいないけど、旅にはよく行きます。

 

宮崎のことは、カテゴリも作って、ブログ書いています。

宮崎に興味ある人にも、ない人にもぜひ読んでもらいたい(^^)

関連カテゴリ:宮崎ネタ

 

 

家族が大好き。

お父さん、お母さん、お姉ちゃん、弟。

宮崎で幼少期を過ごしました。

ほぼこの頃の顔と変わっていないらしく、面影があるとよく言われます。

 

 

幼稚園卒園と同時に、親の離婚で埼玉に引っ越し。

 

熊谷

複雑そうに思われるかもしれませんが、

両親はお互い仲良くやっていて、各々子供たちとも連絡を取り合っていて、現在もとても仲のいい家族です。

 

離婚をした親が大切にしてほしいことは、

夫婦関係は変わるかもしれないけど、親子関係は変えないでほしい。

ということです。

うちの家族が現在とても仲がいいのは、親子関係が今も変わらず続いているからです。

 

しょうがないと思います、離婚って。

でも、離婚は夫婦の問題であって、こどもには関係ない。

お母さんはお母さん、お父さんはお父さん。

 

 

というわけで、うちは、母子家庭でした。

小学校、中学校、高校と埼玉県の学校に通いました。

 

キャシー

小学校はすごい楽しかった。

中学校は個性を殺してたので、楽しさ半減だったかもな。

高校は個性を生かしたのでスーパー楽しかった。

 

どの学生の時期も、親友がいたから、多分学校楽しめてた。

それくらい、友達って大事。

うちが慕っていた友達は、みんな尊敬できる人だった。

そういう人が側にいたことに、心から感謝です。

 

学生時代に好きだった先生たちについても書いてあるので、よかったらこちらもぜひ。

関連記事:好きだった先生について特徴を書き出す

 

高校1年の終わりごろから、バイトもはじめました。

 

キャシー

ラーメン屋さんです。

バイトの電話した日に、「4時に面接これる?」って言われて、面接行った。

電話してから2時間後に、採用決定。

のちに、その人社長だったということ判明して、社長に面接してもらう人なんてほとんどいないということが判明。

この頃から強運だったなー。

 

入ったり辞めたりのくりかえししながら、5年くらい働いてた。

ここのラーメンが世界で一番好きです。

関連記事:東京とんこつらーめん「とんとら」熊谷店がまじうまい!

 

高校はバスケに専念してました。

 

朝6時半くらいに学校の体育館行って個人練したり、

部活の後、みんなで21時ごろまで練習したり。

そのバスケ部を3年の夏に引退。

「ボールも見たくない」というくらい、試合に負けたショックで立ち直れなかった。

 

そんな時に、バイト先の人に、フットサルを誘われて始めました。

 

今でこそ、2年くらいやってませんけど、

週1からはじまって、週2。。。20代のときには週5になってました(笑)

 

社会人チームという楽しさを知ったのもこの頃でした。

高校に通いながら、学生の楽しさ。

バイトとフットサルで社会人との関わり。

最高でしたね。

 

そして、

高校で進路考えたときに、海外の仕事を選択。

19才でニュージーランドにワーキングホリデー。

 

ラジオの DJもやらせてもらってました〜。

(仕事とは一切関係ないんだけどw)

 

やってみたい「オーペア」という仕事が海外にありました。

その中でニュージーランドが安全そうだったので、ニュージーランドに行きました。

 

英語の成績はいまいちだし、中1の英語しか理解できてなかった。

けど、英語を学びにいくわけではないし、やりたい仕事があるからという理由だけで行きました。

そしてニュージーランドでも英語の勉強をするわけでもなく、そのことを聞かれると「やりたい仕事があったから」と、生活と仕事に必要な英語以外は覚えようとしなかった。

仕事を経験して、半年後に帰国。

 

帰国して英語に興味を持つようになり、好きになりました。

ニュージーランドでの英会話生活は、うちを英語を好きにさせてくれました。

学校で英語が嫌いな人にほど、海外に行ってみてもらいたいです。

 

 

帰国後は埼玉にしばらく住みました。

ディズニーシーでバイトして、魅せることについてかなり勉強になりました。

シーの中にある、バイキングレストランで当時働いていました。

接客とは、お客さんを喜ばせるとは、いろんなことを学ばせてもらいました。

群馬寄りの埼玉〜舞浜まで通勤片道2時間半。ようやりました(笑)

 

 

ディズニー辞めたあとは、

居酒屋やらーめん屋でバイトしたり、

昼夜逆転の生活をしてみたこともありました。

 

体にはどうだったかわからないけど、心はかなり楽でした。夜型ですね、完全に。

夜、活発に動きたくなります、今現在も。

 

23才の終わりに宮崎に引っ越し。

人生初の自分の車もこの時です。

やりたいことに遅すぎることはない!

ということで、お父さんと住んでみたかったという願望を叶える為に、お父さんと二人暮らしを始めました。

いろんなところに遊びに行きました。

九州いろいろ回りました。楽しかったー!!

 

 

宮崎に引っ越したことで、誰も知らないところで、新しい自分になることを決めました。

単純に新しいことやってみよう!って思ったんです。

 

以前から興味のあるアパレルの仕事を始めました。

関連記事:好きなことを仕事にする!アパレルショップ店員はまじ楽しい!

 

 

その経験を通して、今度は友達とブランドを立ち上げました。

「ブランドを立ち上げる」

そんなこと夢みたいで、すごくウキウキしてた。

でも、1から自分たちでやるっていうのが、どういうことなのかもすごく感じた。

わからないことだらけ、うまくいかないことだらけ。

そういう中で、見えてきたものがあって、これからってときだった。

 

一緒にブランド立ち上げた友達とみているものが変わったことに気づいた。

相手が大切にしているものが、うちにとってはどうでもよかった。

 

立ち上げから2年後にクローズ。

 

夢みたいな時間が終わった。

 

人生終わった。

って思った。

 

でも、実はそこがスタートだった。

 

全財産5000円です。

なのに、参加費5000円の「日本一のランチ会」に参加。

 

ここから、シンガーソングライターとして活動するようになりました。

関連記事:日本一のランチ会で見つけた夢を叶える7つの鍵

 

ピアノは幼少から、ギターは19歳から。

音楽が自分の持っている才能だということに気づくのに、ここまでかかった。

でも、ここで歌わせてもらって、人生変わった。

 

出逢う人出逢う人、うちを認めてくれる。

そんな世界が広がっていった。

 

 

喜多川さんの前での演奏、対談。

それもこの時期。

 

夢って叶うんだ。

それを肌で感じることができました。

関連動画:「夢を持つ勇気」キャシー講演

 

27才で再び埼玉に戻った。

今度は、お母さんと二人暮らし。

 

あさみんランドに頻繁に通っていました。

いやー、ほんと、車でいっつも行ってました。

結構な距離あるんですよ。

車で1時間半。

それでも、通ってましたね。

関連記事:応援力は行動力!出逢いは一瞬、出逢えば一生。について書きます。

 

 

再びアパレルでも働きました。

池袋で尊敬する店長ができました。

この人の元で働けたこと、まじで誇りです。

そういう人と一緒に仕事ができたなんて、ほんとうちはいつも、恵まれています。

関連記事:池袋の店長がランドリー卒業とかまじびっくり。

 

 

30才で結婚の為、大阪に引っ越しました。

5年間音信不通の大親友から1通のハガキがきました。

その10ヶ月後にハガキで返信しました。

さらにその3ヶ月後に直接会いました。

 

そのあと、もう一度会うまでに、文通で結婚することを二人で決めました。

 

旦那さんは、大阪生まれ、大阪育ちの人です。

ニュージーランドで出会った同い年の人。

うちが19歳の時に嫌だったいろんな理不尽。

それを話した唯一の人で、そのおかげでうちは死んだように生きる人にならずにすんだ。

芯のある強い人で、めちゃくちゃ尊敬しています。

 

旦那さんの両親と一緒に暮らしています。

旦那さんの家族とも仲良くさせてもらっていて、恵まれた環境に感謝しています。

 

家族だけの結婚式もやって、どちらの家族も集まって、楽しい時間でした。

家族が増えるっていいなーと改めて感じました。

 

大阪に引っ越してきて2年。

 

ゆったりまったりした場所が好きなうちにとって、

大阪は都心であんまり好きではないというのが現状です。

 

でも、自分の今いる場所を好きになりたい。

だから、大阪で素敵なところを探しています。

 

そして、行ってみたいところに訪れては、ブログに書いています。

ぜひ、読んでもらえたら嬉しいです。

関連カテゴリ:大阪ネタ

 

大阪の良い所の一つは、アクセスがいいということ。

電車、バス、飛行機、船。

都心なだけあって、なんでも揃っていて、どこにでも気軽に行けます。

 

最近は奈良によく遊びに行くので、カテゴリも作りました(^^)

関連カテゴリ:奈良ネタ

 

日本には素敵な場所がたくさんあります。

まだまだ知らないところがいっぱいあります。

 

大阪を拠点に、いろんなところへ行って、二人で住む場所を見つけていこうとしています。

 

うちは、うちのしたいことをして生きてきました。

そして、それはこれからも続けていきます。

 

自分のしたいことを選択すると、しんどいこともあります。

それでも、うちは、そっちの人生が好きです。

だから、それを選んで生きています。

 

「ブログを書いて生活をしていきたい」

ということにチャレンジさせてくれる、パートナーに心から感謝しています。

 

(ブログで生活していけるようになりたいと思ったのは、2018年の2月です)

 

 

プロフィールは随時更新

2018年11月11日 現在32歳

 

 

あ、最後に。

うちの月々のスマホ代金は1600円です。

スマホはiPhone6を使っています。

マイネオ(mineo)で契約しています。

使っているプランはmineo Aプラン デュアルタイプ 3GBです。

なんの不便もありません。

おすすめですよ。

※家ではWi-Fi利用しています。