広告

好きなことを仕事にする!アパレルショップ店員はまじ楽しい!

未分類

こんばんは。
元アパレルショップ店員のキャシーです。

 

うちが以前働いていた「Laundry」(ランドリー)池袋店が求人中です。

→詳細:ランドリー池袋店ブログ

 

ランドリーや、アパレルに興味を持っている人がいるかもしれない。

ということで、ランドリーでの仕事の楽しさのことを書こうと思います。

 

キャシーの経歴

ランドリーで働いたことのある店舗は、

宮崎路面店(宮崎県)

池袋店(東京都)

ラクーア店(東京都)

なんば店(大阪府)

天王寺店(大阪府)

です。

 

初めて働いた時のこと

うちが、アパレル店員になったのは、23歳終わり頃でした。

 


(右から二番目がうち)

 

Laundry宮崎路面店で働いたのが、うちの最初の経験です。

Tシャツメインのブランド「Laundry」。

 

それは、うちの好きなブランドで、そのお店に買い物に行った時に、スタッフ募集の張り紙がしてあったのがきっかけでした。

 

それまでは、飲食店でしかバイトしたことがありませんでした。

埼玉から宮崎に引っ越したことをきっかけに、

自分がしたいことをやってみよう!ということに。

そして、興味のあった「アパレル店員」に。

 

経験がないから、面接で落ちるかもしれない。

でも、20個くらい受ければきっと1個くらいは受かるだろう!

という気持ちでいました。

 

街に買い物をしに行った時でした。

大好きなランドリーがあるとのことで、調べて行ってみると、スタッフ募集の張り紙が。

 

一度家に帰ってから電話をかけ、後日面接をしました。

それが、アパレルで最初の面接でした。

 

そして、まさかの合格。

 

20個くらい受ければ!と意気込んでいたのはなんだったのか(笑)

1つめを受けただけで、受かりました(笑)

 

当時は、こんなことってあるんだ!

って思ってびっくりしましたが、今思えば奇跡でもなんでもないんです。

 

次で説明しますね。

 

 

面接「好きなブランド」は強み

 

「好きなブランドで普段から愛用している」

ということは、会社からしたら嬉しいことです。

 

今までいくつかアパレルで働いてきましたが、

働いている人で、ブランドがもともと好きな人のほうが少ないです。

だから、好きなブランドのアパレルスタッフになりたいというのは、「強み」になります。

 

それに加えて、アパレルでなくても接客経験があれば、とってもらいやすいです。

アパレル経験者が優位なときというのは、会社側がよほど人手が足りない時だと思います。

経験者なら基本的なことを教えなくてすむので、すぐに戦力として使える、と思ってもらえます。

 

それ以外の場合は、全然素人でも大丈夫です。

むしろ、ブランドを好きな人という人のほうが一緒に働く側としては嬉しいです。

 

他のブランドでも働いたことはありますが、

うちは、ランドリーで働くほうが断然楽しかったです。

それは多分、やっぱりランドリーが好きだからです。

ランドリーが好きな人なら、ぜひ働いてみてもらいたいです。

 

 

遊びのような仕事

宮崎で働き始めたとき、

「好きなことを仕事にするってこんなに楽しいんだ〜!」

とものすごく感じました。

 

そして、毎日遊んでいるみたいでした。

これでお金をもらえるなんて信じられない、今まで働いていたのはなんだったんだ!?

と、かなり衝撃をうけました。

 

髪型も自由だし、オシャレをするのが好きな人にはほんとに楽しい職場です。

自分が好きな服も、社割がきくので通常よりも安く購入できます。

(さすがに詳しい値段は書くことはできませんが)

ランドリーがもともと好きで、スタッフになると、私服もランドリーなので経済面でもラッキーです。

うちが宮崎で働き始めたころは、社割の制度が嬉しすぎて毎月2万強買ってました。

そんなに買うスタッフはいないと、店長もどん引いてましたw

 

働く店舗にもよりますが、ランドリーは、店長も気さくで優しい人が多いです。

だから、ランドリーって働きやすいなーと思います。

 

他のスタッフも、おしゃれに興味がある人がほとんどです。

なので、いろんなおしゃれな着こなしや、髪型などをしていて、おしゃれの勉強になります。

 

 

仕事内容

立ち仕事ではありますが、

好きなブランドで働くと、買い物しているような感覚です。

新作が届いた時のウキウキ感は、たまりません( 〃∇〃)

 

もちろん、仕事で覚えなければいけないこともあります。

でも、好きなことを仕事にしているせいか、覚えやすいです。

 

接客と、在庫の管理、本部への日々の報告。

といったものがメインの仕事でした。

 

給料について

アパレル店員って生活していけるの?

って思われがちですが、全然やっていけます。

給料がこれくらいもらいたいって、面接時や、ミーティングで話せばそれくらい稼げるようにシフトを入れてくれます。

 

また、社員希望ならもちろんなることも可能です。

うちも今まで何度か声をかけてもらいました。

でも、うちは当時の環境では社員として働ける状態ではなかったので、断りました。

 

写真、バイトに関わらず、一人暮らしの人もいました。

好きなことを仕事にして、暮らしていけるならいい環境です(^^)

 

全国展開のお店

うちは、いろんな店舗で働かせてもらいました。

 

宮崎→埼玉→大阪と引っ越ししていますが、仕事で移動になったわけではなく、個人的に引っ越しをしただけです。

引っ越すたびに、近くのランドリーを探して電話して面接してもらって、受かって。。。

という流れです。

 

全国的に展開しているランドリーなので、最初に宮崎でランドリーで働いていたことで、次に働く時に役に経ちました。

すぐに雇ってもらって、仕事内容も基本的に一緒だったので働きやすかったです。

 

 

ランドリーに向いている人

まー、アパレルって星の数ほどありますが、

ランドリーはその中でも、かなり働きやすいアパレルだと思います。

アパレル経験者のスタッフも同じようなことを言っていました。

ほんとに働きやすいブランドです。

 

ただ、やはり、

ブランド自体を好きな人に向いていると思います。

 

商品の良さをお客さんに伝えることも、アパレル店員の仕事の一つです。

好きなものを紹介するのは、なんのストレスもなく、ただただ楽しいだけです。

でも、もし、ランドリーというブランドを好きでなかったら、そこに苦労やストレスがかかってきます。

 

ランドリーが好きで、

アパレルスタッフやってみたいな、

という人がいれば、すぐに面接の電話を入れることをおすすめします。

 

ランドリーを知らなくても、

「Tシャツ」が好きな人なら、かなり楽しいと思います。

きっと働くことで、ランドリーを好きになって、わくわくな毎日になります。

 

うちは、ランドリーで働いて、

働く前よりランドリーがもっと大好きになって、

Tシャツも、もっともっと大好きになりました。

 

そして何より、

「好きなことを仕事にする楽しさ」

を学びました。

 

その学びが一番大きくて、今も生きる上で大事にしていることの一つです。

 

おしゃれが好きな人、

ぜひその好きなブランドで働いてみてください。

人生変わりますよ。

 

今日も、読んでくれてどうもありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

ちなみに、当時の池袋の店長は、うちがめちゃくちゃ尊敬している人です。

店長のもとで働けたことを誇りに思ってます。

江戸っ子気質で人情に厚く、すごくよくしてもらいました。

関連記事:池袋の店長がランドリー卒業とかまじびっくり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました