advert
08|音楽

たった一度の人生だから自分の決めた道を走る

08|音楽

こんにちは、キャシーです。

今日は、ユアチルの「ソバニイルカラ」をYouTubeへアップしたので、ここにまとめます。

 

動画

ソバニイルカラ/Ur.Children

 

歌詞

ソバニイルカラ
作詞ゆーてぃー/作曲キャシー 

気付いたときには止まっていて
やっぱりやってもムダだから…と
先の見えない未来に背を向けた日もあった仲間たちの背中が遠くに見えて
ここにいる自分が虚しくて
将来(マエ)をみるのも いつしかイヤになっていた今度こそ自分との約束を守って
自分の人生(コース)を走りきるんだ
目指すゴールは遠くて
自分には無理だと言い訳ばかりして諦めてきたんだ
でももう一度自分を信じ 頑張る自分と出会い
ゴールした人だけが見ることができる
最高の景色(シーン)を見たいんだ

 

走り出したら見えてきた デコボコ道や上り坂
過去の自分を思い出して 止まりそうになるけれど

今度こそは走り切るんだ 自分自身に言い聞かせ
仲間の姿を励みに走り続ける

あの時の覚悟を決めた自分が
笑顔で声援(エール)を送ってくれている
理想の自分がゴールで待っているから
ただひたすら前だけを向いて走っていく
たった一度の人生だから自分の決めた道(コース)を走る
そばに居るからあきらめないで
素敵な未来へ駆けてゆけ

 

今度こそ自分との約束を守って
自分の人生(コース)を走りきるんだ
目指すゴールは遠くて
自分には無理だと言い訳ばかりして諦めてきたんだ
でももう一度自分を信じ 頑張る自分と出会い
ゴールした人だけが見ることができる
最高の景色(シーン)を見たいんだ

そばに居るからあきらめないで
素敵な未来へ駆けてゆけ

 

伝えたいこと

この曲は私がユニットを組んでいるユアチル(Ur.Children)の曲です。

 

今度こそは走り切るんだ。

私はその歌詞がすごく好きです。

 

気持ち新たにもう一度スタートするというのは、一番最初のスタートよりも恐怖があると私は思っています。

経験が自信に繋がっていなかった場合、トラウマとなっている。

それでもそこと向き合ってスタートを切る。

誰のためでもなく、自分のために、このコースを走り切るんだ。

 

自分を奮い立たせてくれる歌詞です。

 

たった一度の人生だから自分の決めた道を走る。

それが命の使い方ですよね。

 

いつの日かゆーてぃーと二人でこの曲を歌える日が来ることを楽しみにしています。

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

この曲は、ゆーてぃーが陸上をやっている生徒への想いを歌詞にしています。

なんという才能なんでしょうか。天才ですね、ゆーてぃー。

 

 

 

コメント

  1. かっちゃん より:

    時々、ネガティブな感情におちいる時もあるけど、そんな時「ソバニイルカラ」を聴くと、「よっしゃ、やってやるぞ」と思えてきます。
    最高の応援歌だと思います!

    「気持ち新たにもう一度スタートするというのは、一番最初のスタートよりも恐怖がある」という、キャシーの言葉にも共感できました。

    最高の景色(シーン)を見るため、頑張ります!

  2. キャシー キャシー より:

    かっちゃん、どうもありがとう。
    この曲がそんな風に育ってくれているなんてすごく嬉しいです。
    最高の応援歌、私もそう思う!!

    私の言葉にも共感してくれてどうもありがとう!!

    最高の景色を見よう!!
    かっちゃん、がんばれ!!

タイトルとURLをコピーしました