現在、画像が消えているところを復旧中です。

【ライブレポート】キャシー宮崎ライブ

【ライブレポート】キャシー宮崎ライブ

ライブに参加してくれた人、どうもありがとう!!

 

大切な人に、大切な言葉を伝えられた時間となりました。

前回のライブに引き続き、参加してくれた人にスコアを選んでもらって、それを演奏する。

 

「ピッタリだった」と言ってくれた人も多く、よかったです。

 

それぞれに必要な言葉を選んでもらう。

ライブでは言わなかったので、この場で捕捉しますと、

あの場所で聞いた曲は、代表で一人が引いているというところもあるので、どの曲もすべて今の自分に必要な言葉だったはずです。

出会う人というのは、自分が生まれる前に選んできている。

だから、あの場にいる人は、自分にとって必要な登場人物であって、その人が話してくれることは自分にとって重要な話。

 

隣に座っている人が、本当はすごく苦しんでいるかもしれない。

隣に座っている人が、自分とすごく気の合う人かもしれない。

隣に座っている人のために、もしかしたら自分がすごく役立つことができるかもしれない。

 

そうやって思うから、演奏したあとに、一言ずつ話してもらいました。

 

ギター

今回使用したギターは、Headway(ヘドウェイ)と、Takamine(タカミネ)です。

モデルの種類はわからないんだけど、シリアルナンバーが名前のようなものなので、紹介しますね。

 

Headway 8010008

Takamine 32504336

 

この2本が今回のライブを一緒に作ってくれました。

ほとんど使っていたのが、Headwayで、1曲だけ使ったのがTkamineです。

 

このギターはうちのお父さんのギターです。

家では「あるだけでかっこいい」という、インテリアの一つなってます(笑)

でも、お父さんもギターが好きで、友達がやっているのを見て始めたって言ってました。

宮崎に行った初日に、旦那さんが弦を新しく張り替えてくれました。

張り替えた音を聞いて、お父さんも大喜び♪

ギターも喜んでました♪

 

ありがとうー!!Headway、Takamine!!

 


旦那さんPHOTO

 

宮崎ライブのセットリストです。

  1. ラララ/Mr.Children(カバー)
  2. 行動
  3. ってこと →YouTube
  4. →YouTube
  5. NOW ON GIFT →YouTube
  6. 重要なのは 新曲
  7. つくし/Ur.Children
  8. スタートライン →YouTube
  9. 夢は生きている
  10. いいじゃん
  11. だってカメだもん!
  12. ソバニイルカラ/Ur.Children
  13. 神様の都合 →YouTube
  14. あなたの一言が

宮崎でのライブ、うちの中では「命」のことについてすごく考えた時間だったなーと感じました。

これは、ほんとうちの個人的な感想だけどね。

みんなが選んでくれた歌を合わせると、なんかそんな感じがする。

 

そんな風に思っていた次の日、大阪で大きな地震があった。

大阪にいる家族に連絡をとったら無事でいてくれました。

 

友達からも大阪の家族は大丈夫?

などと連絡をもらったりしました。

 

自分の周りにいる人が明日死なないという保証はない。

人はほんと、いつ亡くなるのかわからない。

悔いのないように、その人と向き合って、自分ができるものを惜しみなくプレゼントしていきたい。

改めてそう感じることができました。

 

昔、もっとこうしておけばよかったと感じたときから、

人とかかわるときは例え恥をかいても、聞きたいことは聞く、言いたいことは言う、その人に対して後で悔いのないように関わるようになった。

そのおかげでだいぶ後悔することはない。

 

でも、やっぱり意識できないこともある。

こうやって、自分の歌を人を通して教えてもらうことで、うちはほんとにいろんな角度で考えられるようになって、意識を高めていくことができる。

 


旦那さんPHOTO

 

借りた会場は、「レンタルスタジオBLOOKLYN」→ホームページ

 

本当は、今回のライブは野外だったので、前日雨予報が出た時点で中止しようと思っていた。

それが自分にとって楽だからというのと、いまだにまだ思う「自分の歌の価値の低さ」。

 

でも、こう思ったんよね。

ライブに参加してくれる人は、見た目、笑顔で明るくふるまっていても、もしかしたらすごい辛くて苦しんでいるかもしれない。

その人へうちができることは、自分が救われた言葉を伝えること、自分が心を軽くする言葉を伝えること。

自分は守られている、囲まれている。

そして、自分以外の人も、同じように大変なことがある中で生きていると、感じてもらうこと。

 

その人が、ライブの次の日、自ら命を絶ってしまったら?

次の日、誰かに冷たくあたってしまったら?

次の日、おいしくごはんを食べられなかったら?

 

うちができるのは、歌うこと。

だったら、やっぱりやらなくちゃ。

 

会場探して、やらなくちゃ。

 

もしかしたら、自分が予想していたような感じでできないかもしれない。

でも、形じゃないんだ。

大丈夫、必ず伝わる。

すぐにじゃなくてもいいんだ。少しずつでも、何かが伝わるんだ。

 

はっきし言って、会場の手配とか、めちゃ苦手。

でも、頑張れた。

自分のためじゃないからなんだよね。

 

ライブしてお金が欲しいから、室内でできる場所をさがしたわけじゃない。

お金がかかってもいいからライブをしよと思って行動できた。

 

雨で、みんなが車が止められて、アンプラグドでできて、わかりやすい場所で、広すぎないところで、いろいろ考えて探してみた。

ほんと不思議。

自分のためなら、絶対うちはがんばれなかった。

 

そういうものも感じることができた、今回の宮崎ライブでした。

宮崎 ライブ レンタル
旦那さんPHOTO

 

会場のセッティングは、旦那さんがしてくれました。

以前はこういうのも自分でしてて、あわあわしていたので、してもらえるとすごく助かります。ほかのことに集中できるから。

どうもありがとう。

 

来てくれた人に、感謝。

本当にどうもありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

やっちゃんがコーヒーを用意してくれました。

ロミーがマンゴーラングドシャを♪

 

やっちゃんが、会場の近くのアンデル船のシュークリームを♪

 

 

じゅんこさんがシフォンケーキを焼いてきてくれました!