広告

「文字にするのは難しい」乃木坂46与田ちゃんのブログは感謝で溢れている

こんにちは。
乃木坂46が好きです、キャシーです。
 
もともと乃木坂もそうだし、秋元康プロデュースのアイドルには興味がありませんでした。
じゃあなぜ、乃木坂を好きになったかというと、
「乃木坂工事中」という番組を見るようになったからなんです。
乃木坂46
公式WEB▶︎▶︎▶︎https://tv-aichi.co.jp/nogi-kou/
 
司会がバナナマン。
うち、バナナマンが好きなので、この番組見るようになって、そしたらいつまにやら乃木坂好きになってた。
AKBとはコンセプト?が違って、「クラスで1番かわいい」と言われる感じの子を集めているグループらしい。(AKBは違うのか!?とびっくりしたけど)
乃木坂のメンバーは、ほんとにどの人もちょーかわいい。
確かに、「クラスの中で1番かわいい」と言われていた女の子を連想させます。
 
というわけで、乃木坂が好きです。
でも、この番組だけしか見てなかったんです。
ですが、ふと今日乃木坂のツイッターをのぞいてみることにしました。
 
そこにメンバーのブログのリンクがあって、どんなブログ書いているのかな?と気になって読んでみました。
そして、すごいなー、と感じたので、このブログに書いてシェアすることにしました。
 

与田祐希(通称:よだちゃん)
乃木坂46の3期生 2000年生まれ
 
まじかわいいんですよ、この子。
 
ブログ読んでみたら、すごい文章長いの。
え?すごくない、こんな書いてるの?
アイドルのブログだから、写真ぺって貼ってさくっと書いてるだけなのかな?って思ってたら、全然違って、すごいいっぱい書いてあったのよ。
びっくりしたん。
 
で、その与田ちゃんが、
【文字にするのは難しい】
というタイトルで、ブログ書いてたの。
 
気になって読んだらさ、感動したっていうか、なんかこの子すごいなーって思ったん。
だから、選ばれたんかなーって。
 
そのブログの一部かこれです(一部なのに長い)。
↓ ↓ ↓
 

本来こんなにもたくさんのことを与えていただけるような才能もなにもないし、
運だけで乃木坂46っていう雲の上の存在だったグループの一員になれて
たくさんの大切な人達に出会えて
アイドルとしてこの上なく幸せな環境にいさせていただいています。
でもこの約2年間、先輩方の大きすぎる背中を見てきて
分の未熟さも思い知った分
身の丈に合っていないっていう葛藤やプレッシャーや不安もずっと心の中にありました。
 
私は何事も最初から全部スッと受け入れられるような強くてできた人間じゃないです
むしろ運がいいだけで
秀でた才能とか全然ないくせに
鈍臭さだけは誰にも負けない曲者です
 
こんなにありがたい環境で、こんなに支えてもらっているにも関わらずダメなところばかりな自分が申し訳なくて情けなくて悔しくなります。
 
だからいろんなことをさせてもらう度に頑張らなきゃ頑張らなきゃって焦りが先走りすぎて
気持ちも体も疲れて
結局そんな弱い自分が嫌になったりするし
落ち込むことも多いです。
 
でも、力不足に気付いて落ち込むからこそできた努力もあったし
逆に自分が嫌じゃなくなった部分もあります
 
中1の時不登校で先生に将来のことを聞かれると真顔でニート…って答えてた自分が
高校生になってから初めて自分の意思で受けたオーディションに合格して
日々成長するチャンスをもらえて
たくさん悩んで、大きな壁に当たれて
人の優しさとかあたたかさに救われながら
毎日充実した時間を過ごせている今がすごくすごく幸せで楽しいです
 
たくさんの好きに出会えて、夢とか目標を見つけることもできました。
 
そんな恵まれた環境にいれるのは
先輩方をはじめたくさんの方々が必死に努力して積み重ねてきた6年間があるからこそだと改めて思います。
そしてこの乃木坂っていう大きなグループの中で今活動ができるは
1人じゃなにもできない私を支えてくれる
あたたかいみなさんのおかげです。
本当にいつもありがとうございます。

 
この子やばいな、ってめっちゃ思ったん。
18歳なのに、こんなにいろんなことに感謝できるなんて、すごいなーって。
自分の思っていることを、表現して、それを支えてくれた人に伝えている。
そら、神様が味方してくれますわ。
人気があるのは、見た目だけじゃないんだなーって。
 
自分を否定しているような文章もあるけど、
そのあとに、だからこその感謝も書いてある。
ってことは、嬉しいことにも、悔しかったことにも、全てのことに感謝しているということ。
 
すてき。。。(●´▽`●)
 
その他にも、文章中には、
「ありがとうございます」
「よろしくお願いします」
という言葉もたくさんみかけた。
 
他のメンバーのことも、褒めたり、尊敬しているところを書いたりしてた。
 
そして、このブログの最後には、

私にとって乃木坂が大きな存在で、大好きだからこそ、
今回のシングルでも選んでいただいたポジションに素直に感謝と覚悟をして
未熟ではありますが一生懸命輝く努力をしていきたいです
どうかこれからも見守っていただけたら嬉しいです。
21枚目シングル
ジコチューで行こう!
よろしくお願いします!!

 
すごい18歳がいるもんだなー。
こんなこと言えるなんて、まじすごい。
人はやっぱり年齢じゃないんだな。
 
「感謝と覚悟をして」
そんなことうちがその年の時には、とても言えない。
今でこそ、そういうことを感じられるようになった。
すごいなー。
 
まだ与田ちゃんのブログ読んでない方はぜひ全文読んでみてください。
▶︎▶︎▶︎【文字にするのは難しい】
文字にするのは難しいっていう言葉自体、文字にすることと向き合っているからこそ出てくる言葉なのかもね。
いやー、カルチャーショックというか、なんというか。
いい勉強させてもらいました。
ありがとうございます。
 
与田ちゃんと乃木坂46がさらに好きになりました。
 
今日も、読んでくれてどうもありがとう。
Thanks, Cathy
 

BRODY(ブロディ) 2018年6月号 【表紙&付録】 乃木坂46 大園桃子×与田祐希 W面特大ポスター[本/雑誌] (雑誌) / 白夜書房

価格:980円
(2018/8/17 16:25時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました