現在、画像が消えているところを復旧中です。

心のメンテナンスをしてもらいました!

心のメンテナンスをしてもらいました!

こんにちは。
占いをすると、何故かいつも良いことばかり言われてきたキャシーです(^^)
先日、カウンセリングを受けました。
カウンセリングを受けて思ったことをシェアします♪

カウンセリングを受けようと思ったきっかけ

以前のうちならともかく、今のうちには悩み事がほとんどありません。
なので、カウンセリングにはあまり興味がありませんでした。
じゃあ、何故カウセリングを受けようと思ったのか。
それは、あるブログを読んだことがきっかけです。

カウンセリングというと

日本人にとっては敷居が高いような

特別な感じがするかもしれません

どんな人が受けるものだと思いますか?

・悩みが深い方

・心が病んでいる方

・家族や知り合いの相談をしたい方

・生きづらさを感じる方

以上の方はもちろんですが

実は

・自分を知りたい

・自分の強味を知りたい

・何をしたいかわからない

・自分に自信がない

こんな方にも

カウンセリングはとても有効です

カウンセリングは

心の大掃除と捉えていただけると

わかりやすいかもしれません

不要なものを片付けて

整理整頓していくと

自分の本当にやりたかったこと

自分の大切なものが見えてきます

私のカウンセリングは

心理テストや占いを用いたり

スピリチュアルな部分に触れたり

さまざまな角度から

アプローチしていきます

占いやスピリチュアルが苦手な方には

無理に押し付けたりしないので

ご安心ください

その方一人一人に合った方法で

心の大掃除をしていきます

あこりんのブログを読んでいて、悩みがなくても受けてみたいと思うようになったんです。
なるほど、心のお掃除か〜。
特に何か相談したいことがあるわけではないけど、あこりんにカウンセリングしてもらったら楽しいかもな〜。と、なんだかわくわく。
しかも、「無料キャンペーン中」だったので、めちゃラッキー!(2018年3月4日でキャンペーン終了しています)
というわけで申し込みしました!

カウンセリングの内容

LINE電話でも受け付けてくれていたんですが、実際に会う方が絶対いいよな、って思ったので、埼玉に行った時にしてもらうことにしました。
はじめに、1つの心理テストをしました。気軽に楽しくできて、なるほどな〜って、自分では気づいていなかったことに気づかせてもらいました。
そのあと、うちの生年月日から調べたデータをA4用紙に2枚半用意してくれていたものを見せてくれました(カウンセリングを申し込みした時に、生年月日を聞かれたので、教えてありました)。

  • 陰陽五行説→4
  • 高島易→五黄土星 寅
  • カバラ→日曜日生まれ
  • 動物占い→狼
  • 秘数→5
  • パーソナルイヤー→1
  • パーソナルデー→13

項目ごとにいろいろ書いてありました。
それを見ながら話をするという流れでした。
2時間かかるカウンセリングを1時間しか時間をとれなかったため、途中までしかできずに大阪に帰りました。
それでも十分楽しかったのですが、後日、
「途中までしかできなかったから、よかったら電話で続きをしますか?」
と言ってくれて、カウンセリングを再度受けさせてもらいました。
 
電話のカウンセリングでは、円グラフみたいなものを見せてもらって、各項目に今の自分の数値を1~10で入れました。
その円グラフの状態のことを色々聞いてくれて、今のうちの気持ちを聞いてくれました。
うちが話したことに対して、埼玉でもらったA4の用紙の中の項目のここがあてはまってるでしょ?と、言葉を添えてくれました。
生年月日から出しているデータなので、「生まれもったもの」という感じで、なんだか嬉しくなりました。
そして、最後には、「この円グラフがこんな状態な人ってなかなかいないんだよ」と教えてくれました。今あるものや環境に感謝しているから、そうやって表現できるんだね、って言ってもらいました。
褒めてもらって、すごく嬉しかったです。
歯医者さんの定期検診で、「虫歯はないですね、よく歯磨きしてありますね」って言ってもらえたような、そんな気持ちでした。
 

心のメンテナンスをすれば、人生を正常に動かせる!

カウンセリングを実際に受け終わって、カウンセリングっていうのは心のメンテナンスだな、って感じています。
メンテナンスという言葉を調べると、

メンテナンスとは、コンピューターシステムやネットワークなど、全般において、それが正常に動作し続けるために行われる、保守・点検作業のことである。調整や不具合の修正などが主な業務となる。

weblio辞書メンテナンスとはより

出逢いを繰り返していくと、自分の中に眠っていたいろんなものが動き出す。
その動いているものをしっかり管理しないと、幸せを感じられなくなる。
自分の人生は自分のものなのに、メンテナンスをしていないと、いつの間にか自分のものではなくなってしまう。
機械のメンテナンス方法が色々あるように、心のメンテナンス方法もいくつかある。
心のメンテナンス方法の一つが「カウンセリング」なんだと知った。
うちは、今回のカウンセリングを通して、「正常に動いている」ということを確認できた。
 

自分探しノート

カウンセリング
うちは、過去に「自分探しノート」というものを作っていた。
その名前の通り、自分を探していた時期があった。
そもそも自分ってなんなんだろう?
自分ってどういう性格なんだろう?
どういうことに反応するんだろう?
何が好きで何が嫌いなんだろう?
得意なことってなんだろう?
そんなことを書き出していた。
幸せの心理学(上)という本を読んで、その中に出てくる「交流分析」をしてグラフもノートに書いた。
箇条書きにいろんなこと書いてあったり、誰かのブログで読んだ心にささった言葉なんかも書いてある。
途中のページに2009年という日付が入っているので、2008年ごろに作ったものだろうなと思う。最新のものが2014年。
今回のカウンセリング内容も、せっかくなので、書いておこうかな。
 
2008年、うちは22才。
20代前半は、自分ってなんなんだろう?そんなことばかり考えていたような気がする。
なぜそんな風に思うようになったかっていうのは、きっと関わる人が変わったからだろうな〜。学生の時は、同い年の子達と一緒に同じ勉強をしてきた。でも社会人になって関わる人の年齢がバラバラ、出身もバラバラ。世界がどんどん広がっていった。
出逢った人が、うちの中にあるものを引き出していってくれた。
そうしたときに、自分の中がぐちゃぐちゃになって、「自分って一体なに?」って思うようになってしまった。
人に逢うのはすごくいいこと。
出逢いによって、自分を知ることができる。
でも、メンテナンスをせずに放っておくと、人生を楽しめなくなる。
 
心のメンテナンスをうちはきっとしてきた方なんだと思う。だから、31才の現地点で円グラフが良い状態だったんだと思う。
 
心のメンテナンス方法として、文字化がある。
自分の思っていることを書き出すという作業。
うちは、文字化が好きで、ブログもその一つ。
 
文字化は自分で自分をメンテナンス。
カウンセリングは人にメンテナンスをしてもらう。
 
メンテナンスを自分でするのは、プロじゃないからうまくいかないこともある。でも、それでも、自分でメンテナンスしていくうちに、要領なども覚えていくし、技術もあがっていく。
メンテナンスを人にしてもらうと、プロにしてもらえるので、安心感もあるし、手際もいい。
 
カウンセリングって、敷居が高かったけど、あこりんのブログを読んで、誰でも気軽に受けていいんだなって知りました。
自分のことを知れて、楽しかった。
そして、今自分がしていることに対して、背中をポンっと押してもらった感じだった。
その人にとって、それぞれの効果があるんだと思います。
 
あこりん、カウンセリングしてくれて、どうもありがとう。
気になる方は、あこりんのブログにコメントしてみてください♪とっても優しいカウンセラーさんですよヾ(´▽`*
 
今日も、読んでくれてありがとうございます。
Thanks, Cathy