advert
宇宙の法則

使命を見つけたい人へ

こんにちは、キャシーです。

今日Canvaでサクッと画像作ってみました。

自分の好きな言葉を打ち込むだけで、こんなかっこよくなるなんてすごいです。

せっかくなので、この言葉について今日はブログを書くことにしました。

誰もが使命を探している

「私は何のためにに生きてるんだろう」「私の使命ってなんなんだろう?」と誰もが考えたことがあると思います。

え?うちの子どもはそんなこと考えてないって!って思われる方もいるかもしれませんが、意外とどの人もこの事を考えてます。

試しに聞いてみてください。

私ってなんのために生きてるんだろうって考えたことってある?と。

私も使命を探していました

20代前半ごろ、私も使命を探していました。私の生まれてきた使命を知りたい!猛烈に答えを探していた時期がありました。

そんな頃に本を読むようにもなり、大好きな作家さんまでできるようになりました。

そしてその大好きな作家さん喜多川泰さんが(以下略:喜多川さん)出していた語りのCDがありました。

そこでこの話をしてくれました。

大人のための「喜多川塾」第3巻

喜多川塾というCDがあって、全7巻なんですけど、その中の第3巻で「劣等感」の話をしてくれるところがあります。

「うさぎとカメ」というお話しを使い、劣等感のことをわかりやすく教えてくれました。

うさぎとカメってああいうお話だけど、

  • なんでうさぎはカメに話しかけたのか
  • なんでカメは勝負をしたのか
  • うさぎの性格
  • カメの性格
  • 本来はどうすべきだったのか

など、それはそれは納得できる話で、ものすごくためになりました。

使命とは

その中で、こう言ったんです。

自分に出来ることを精一杯やって生きる

それが大切なことです

それが使命なんです

喜多川塾第3巻より

めっちゃ心に響きました。

使命って、これだ!っていうものではないんだなって。

精一杯生きよう。

自分にできること精一杯やって生きよう。

すごくそう思いました。

自分であることを貫く

そして、こうも言ってました。

カメはカメで

うさぎはうさぎで

あることを貫けばいい

喜多川塾第3巻より

自分であることを貫けばいい。

誰に何を言われてバカにされても、勝負に乗る必要はなくて、自分が出来ることを一生懸命やって、自分を貫けばいいんだ、って思いました。

この話を伝えたい

この話聞いて、めっちゃいいなぁと思ったんです。

あぁ、いろんな人に知って欲しい。

でも、私話すのあんま上手じゃないし、伝えられないだろうな。

そうだ!じゃあ歌にすればいいんじゃないかな?

って思ったんですよね。そして、私は歌にしていろんなところで歌ってきました。

YouTubeにもあげたので、ぜひ聞いてもらえればと思います!

だってカメだもん!/キャシー

使命探し

使命探しをしている人がいれば、ぜひ知って欲しいです。

使命は「自分に出来ることを精一杯やって生きること」ただそれだけです。

私の大好きな言葉。

伝わるといいなと思います。

使命については、名前にもメッセージが隠されてるという話も以前書いたので、よかったらそちらもどうぞ。

関連記事:名前は自分で決めて生まれてきている

それでは。

Thanks, Cathy

コメント

  1. かっちゃん より:

    「だってカメだもん」は、喜多川泰さんの言葉が元になっていたんだね。
    ますます、この曲が好きになったよ。
    自分にできることを精一杯やって生きます!

  2. キャシー キャシー より:

    かっちゃん、コメントどうもありがとう!
    そっか、この話かっちゃんにしたことなかったかもね。
    当たり前のようにこの曲歌ってたからかな。
    ますます好きになったって言ってもらえて嬉しいな、ブログ書いてみてよかった!

    お互い自分にできること精一杯やって生きようね!!

    コメントどうもありがとう!
    嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました