自己紹介「はじめまして」
advert
03|読書は宇宙旅行

あけましておめでとうの頭文字でオススメの本を10冊紹介!

オススメの本10冊 03|読書は宇宙旅行

あけましておめでとうございます。

自分の人生を生きる人で溢れる社会にする、キャシーです。

 

今年は一冊でもいいので、本の紹介をしたブログを書きたいと思っているので、年明け最初のブログから本の紹介をしようと思います!

 

あ・け・ま・し・て・お・め・で・と・う

この文字が頭文字のタイトルで本を紹介します!

 

レッツゴー!!

(*σ・ω・)σyeah!!~☆

 

あ『あいをよる おもいをつむぐ』

この本は、私の大好きなデザイナーさんの自書伝でもありますが、

手を使う仕事をする人全てに読んでもらいたい本です。

 

さとううさぶろうさん

というかたで、うーさん、うさとさんと呼ばれています。

 

服の素材の話から、

宇宙の話、

そして何より「想い」のことについて書いてあります。

 

この本を読んだからこそ、私は一つ一つの作業を丁寧に心がけるようになりました。

ぜひ、読んでください。

 

上で紹介した本は、新品では売っていないので、古本のみでの販売になっています。

こちらが新しく発売されているもので、

内容はほとんど同じだと思うので、新品を欲しい方はこちらをオススメします。

 

本当に大好きな本です。

ものづくりしている人はぜひぜひぜひ買ってください!!

オススメです!!

 

・うさとWEBサイト

 

 

け『減速して自由に生きる』

元「たまにはTSUKIでも眺めましょ」の店主であった高坂勝さんが書いた本です。

文庫本なので、小さいサイズで持ち歩きにもオススメ!

 

高度成長期とは真逆の考え方で、

必要以上に働かない、そういう内容が書いてあります。

 

自分には何が必要で、

どれくらい働けばいいのか、

その働き方はどんなふうにするか

 

大切なことを学べます。

 

私は初めて読んだとき、

「減速」そんな生き方があるんだ、

と目から鱗でした。

 

現在お店は運営していないのですが、千葉県で農業やったりしています。

 

・高坂さんのブログ

 

 

ま『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』

私の大好きな作家さん、喜多川泰さんの小説です。

 

最初に読む1冊としても読みやすい本で、さわやかで読みやすいです。

だけど、読み返すたびに、そんな素敵なこと書いてあったんだとハッとさせられるのが、この本の魅力だなと私は思っています。

私は、最初に読んだときよりも今の方がすごく好きです。

 

旅や出会いがテーマになっている小説なので、

読んでいて続きも気になってぐいぐい読めちゃいます。

 

そして、自分にできることをする、ということを改めて学べる本だと私は思います。

 

ぜひ、読んでみてください!

 

・喜多川泰WEBサイト

 

 

し『幸せになる勇気』

こちらは、嫌われる勇気の続編!

アドラー心理学のことが対話方式で書かれている本です!

 

嫌われる勇気を読んだことがある人は、ぜひこの続編も読んでいただきたいです。

 

「与えることで居場所が作れる」

「他者の課題」

「普通であることを受け入れる」

 

かなり深く、多くのことを学べます。

自分の人生を生きるのには必読です。

ぜひ読んでください!

 

て『「手紙屋」〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜』

こちらも喜多川泰さんの小説です。

働くってどういうことなのか、それを小説を通して教えてくれます。

 

私はこの本、最後には感動して泣いちゃいました。

自己啓発本と違って、ストーリーだからこその良さでもあります。

 

就活をしている人はもちろんですが、

新年から仕事がんばろう!

って思っている方にもぜひ読んでもらいたい1冊です。

 

そして、

 

こちらも同シリーズです。

 

上で紹介したものが働くとはどういうことか?で、

これは学ぶとはどういことか?

ということを教えてくれる内容になっています。

 

もちろんこちらも小説です。

 

どちらもオススメの本なので、ぜひ読んでみてください。

 

お『億万長者に弟子入りして成功する方法』

これは本田健さんが訳した本の一つで、

スティーヴン・K・スコットさんが書いた自己啓発本です。

 

Amazonのレビューでは酷評が多いのですが、

私はとても気に入っている本の一つです。

 

私が本を読みだした時にどはまりした本の一つであり、

この本を読んで本に対する接し方が変わりました。

 

本はメンターにもなる。

 

それが私が学んだことの一つです。

 

メンターという言葉に興味がある方、ぜひ読んでみてください。

オススメです。

 

め『迷路の外には何がある?』

この本は割と新しく購入した一冊です。

といっても去年かな。

 

チーズはどこへ消えた?

の続編の物語となっています。

 

チーズの方も同じことは言えるのですが、

自分の前に現れた問題について、

どのように向き合うか、

どんな風に考えればいいのか、

どう行動すべきなのか、

そういうことが書いてあります。

 

物語になっています。

薄い本なので、持ち歩きにもオススメです!

 

で『天国の本屋』

この本を読むと、本屋さんを開きたいなぁ〜って思います。

本がまた好きになる、そんな本。

 

タイトルに本屋って入っているだけあって、

本屋さんの物語になっています。

 

恋愛の要素も入っていてキュンとします。

 

それに、本の中に出てくる「本」は自分が知っているものもあって、それもまたなんだか楽しいです。

 

本が好き。

そんな人にはぜひ読んでほしい。

 

本屋さんが好き。

そんな人にもぜひぜひ読んでほしい。

 

上で紹介したものは、私の持っているものですが、古本しかないようです。

こちらが新書になっているようです。

仕様がどうやら変わっているようなのですが、新しい本が欲しい方はこちらをどうぞ。

 

と…オススメあれば教えてください!

あけましておめでとう、で本を選んでいたんですが、

「と」自体、私の手元には本が一冊もありませんでした!

 

最初はネットで探そうとも思ったんですが、

ちょっと待てよ、ないことがちょうどいいのでは!?

とおもいつき、

 

逆に、「と」のつくタイトルでオススメ本を紹介してもらおう!

 

そう思いました!

 

なので、「と」もしくは「ど」がつくタイトルでオススメの本があれば教えてください(^^)

 

私はドラゴンボールしか思い浮かびませんでした(笑)

 

ちなみに死ぬほど好きです。

 

う『売れない時代にすぐ売る技術』

この本は元「楽天市場プロデューサー」であった大原昌人さんが書いた本です。

 

本屋さんで立ち読みして、おもしろいなと思ったので購入しました。

私はデザイナーでもあり、楽天も好きなので、この本はとてもおもしろいかったです。

 

「売る」ということについて、完全な技術を公開しています。

 

確かに

その方法で、

その言葉で、

その流れで、

私は購入したことがある!

 

といった感じで、勉強になる本でした。

知識やスキルを身に付けたい方には、オススメな一冊です!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

あ・け・ま・し・て・お・め・で・と・う

頭文字のタイトルで本を紹介してみました!

 

いやー、いいきっかけだったなーと思います。

 

紹介したい本はたくさんあるけど、

どうやって紹介していこうかなーと思っていたのですが、

 

年が明けてから、ツイッターで、

「#ことしもよろしくの頭文字でオススメの本のタイトル」

というタグを見つけました。

 

その投稿を読んでおもしろかったので、

私もやろうかなっ、て思いました!

 

さらに、それブログに書いてもいいのでは?

と思ったんですよね〜。

 

そして、気づいたら「あけましておめでとう」で探していました(笑)

間違えました(本来は「ことしもよろしく」の予定でした)

 

でも、ツイッターをみたらありましたね、

「あけましておめでとう」のタグもo(*^▽^*)o

 

というわけで、ブログで本を紹介できてよかったです!

 

今日紹介した本は、全て私の手元にある本からの紹介です。

読書家の私が厳選して選んだ本なので、本当にオススメの10冊です!

ぜひ読んでみてください!

 

2021年もよろしくお願いします。

 

Thanks, Cathy

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました