広告

名前は自分で決めて生まれてきている

使命 02|宇宙の法則

こんにちは、自分LIFEやってます、キャシーです。

 

今日はキャシーブレンドいきましょう。

キャシーの視点で、とある話をするという内容です。

それでは、どうぞ。

 

 

キャシーブレンド

使命

 

今日は、「名前」についてお話をします。

 

私は、名前をすごく大切にしています。

自分の名前も相手の名前も。

 

なぜ大切にしているかというと、名前はその人の使命を表しているからです。

 

私は親を選んで生まれてきた。

という考えを持っています。

 

そこについては人それぞれだと思いますが、私はその考えが根底にあるということで、この先の話を聞いてください。

 

では、その親は、どうやって選んだのか?

何を基準に世界の中から2人を選んだのか?

 

それが実は名前と深い関係があります。

 

親が自分の名前をつけてくれた、

と、そう思っていませんか?

 

実は違うんですよ。

 

名前は自分自身で決めたものなんです。

 

生まれる前に、私の魂が「次はこんな人生を送りたい」と使命を決めます。

でも、生まれるときは、生まれる前のことを忘れるようにできている。

だから、自分が迷わないように、名前から使命をわかるようにしておくんです。

 

そして、その想いを感じてくれる人を親に選びます。

この人とこの人なら、私の想いを受け取ってくれて、私にこの名前をつけてくれる。

 

そうして、私は、お父さんとお母さんを選んで生まれてきました。

 

「陽子」

その名前は私の使命の象徴です。

これからも陽子という使命を生きていきます。

 

そして、これは全ての人にいえることで、名前はその人の使命。

その人の魂が生まれる前に一生懸命考えて、こんな人生にするぞって決めたもの。

 

だから、私は名前を大切にしています。

 

 

お手紙を書くときはもちろん、書類記入、アンケートなども心を込めてできるだけ丁寧に名前を書きます。

心を込めて書けば書くほど自分の魂と呼応します。

 

先日、9月末に募集した、受注生産のTシャツを発送しました。

関連記事:【SYNCHRO新作】セルフLoveラボTシャツ

 

私のデザインしたTシャツをお金を出して購入してくれて、着てくれて、楽しんでくれる人がいるというのは、すごくすごく嬉しいです。

嬉しかったからこそ、感謝しているからこそ、心を込めて名前を書かせてもらいました。

その人がその人の使命を生ききれますようにと願いながら。

 

私は格別に字が上手なわけではありません。

硬筆などで入選したこともないし、字を習いに行ったこともありません。

でも、書くことは好きで、今でも手書きには心を動かされます。

 

でも、好きだからこそ、上手になったなーという感覚はあります。

 

丁寧に時間をかけて相手の名前を書くという時間は、私には至福の時間です。

 

「自分にできることを精一杯やって生きる」

「好きなことを仕事にする」

とは、こういうことなだよなって思います。

 

誰にでもできる名前を書くという作業ですが、

それをどんな風にするか、ということが大切なんじゃないかな、と。

 

 

キャシーブレンド

 

はい、いかがだったでしょうか?

今日のキャシーブレンド。

 

名前のことについて、今まで発信しようしようと思ってずっとしてなかったのですが、私は名前についてこんな風に感じています。

 

迷ったときは、あなたの名前と向き合ってみてください。

きっと名前があなたの今を助けてくれると思います。

心を込めて自分名前を書くっていうのも、ヒーリングになりそうですね。

 

お互い、自分で決めた自分の使命、生ききりましょう!

今日も最高の人生を!

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

名前の陽子もすごく気に入っていますが、キャシーというニックネームも非常に気に入っているので、私は両方使っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました