広告

ツイッター本気ではじめませんか?

ツイッター コツ ブログ運営

こんにちは!

自分の人生自分らしく生きる「自分LIFE」をお届けしています、キャシーです。

 

うちですね、最近、ツイッターを本気ではじめました!!

 

 

ということでスタートしたわけなんですよ。

いいですね、WEB上に気持ちを残すともれなく日付が入るので、この日に言ったんだ、やったんだ、ってのがわかります。

 

ツイッターを教えるにあたって、あまりにも自分が無知なので、勉強することに。

勉強するのに一番いいのは、自分が体験すること。

そして、さらにアウトプットすること。

 

生徒さんには直接教えるのはもちろんですが、

自分が本気でやり始めたらすごくおもしろいと感じたので、

一緒にやってみないかい?というのをこのブログで発信することにしました。

 

うちと同じようにツイッターは見る専門にしか使ってなくて、

そして、個人事業をしていたり、発信したいことがある人、誰かに教えたい人、

などにとっては本気でやるとおもしろいのでおすすめします。

 

本気ではじめたうちが数日の間に感じたことを書きますので、参考にしてください!

 

魅力1)140文字の世界は案外広い

まずこれです。

ツイッターって短い文章をつぶやくイメージってあるじゃないですか?

うちは、そうだったんですよ。

 

これが以前のうち。

こういう使い方してませんか?

 

そして、今のうちはどうなったかというと、

 

文字数全然違くない?

 

そして、どっちの方が文章に惹かれるかというと、うちは断然後者なんです。

 

ツイッターで重要なのは、

140文字めいっぱい書く。

 

ということなんです。

これ、やったことない人やってみて。

 

ツイッターは文字数が少なくなると打ってる時に表示されるようになっています。

とてもわかりやすいシステム。数えなくていいんですよ、感謝。

 

結構書けます。

 

自分が思っているより、結構書けます。

 

トライしてみてください!

 

ちなみに、うちがめいっぱい書く重要性を学んだのは、この方の記事からでした。

KUMAPさん↓

note ご指定のページが見つかりません

 

この方の記事にツイッターのポイントめっちゃのってるので、ぜひ見てください。

そのやり方をいろいろ自分でやってみたらいいと思います!

 

魅力2)濃縮されていて無駄がない

お!結構書ける!

と思って、たくさん書きます。

すると、今度は、

うわー!あと2文字入らない。

ということが起きます。

 

そこから、

自分の書いた文章を自分で添削します。

 

いらない文字はどこなのか?

 

ほんのちょっとの作業なんだけど、めちゃくちゃ役にたちます。

 

これを続けると、自分が使う言葉にも無駄がなくなります。

ということは、つまり、短い言葉で相手に伝えらえるようになります。

 

え?長い文章が好き?

そんな人も大丈夫。

短い文章で伝えられるようになった人の、長い文章というのは、かなり濃縮されたものができあがります。

同じ文章量でも、見えてはいないけど、鍛えていない人のものの何倍もの文章量になります。

 

これは、本気ではじめたからこそ見えた世界でした。

 

添削作業は最初は、ちょい苦痛だったんですが、

自分の発信するもののクオリティがあがるのが楽しくなってきました。

 

言葉を磨くことは、楽しいですよ!

 

添削の重要性は、横川裕之さんに学びました。

ホームページ
https://yokokawahiroyuki.com/

 

解析が簡単にできる

発信することに大事なことは大きく二つあって、

1つめはとにかく更新すること、続けること、書くこと。

そして2つ目は、分析すること。

 

自分の発信したものへ対しての、正しい分析を確認することです。

 

ツイッターもそうですが、フェイスブックやアメブロもなのですが、「いいね!」があります。

いいねは参考にはなりますが、それが全てではありません。

 

いいねがいいから、その記事がたくさん見られてるわけではないんです。

 

いいねが1つもついていなくても、めちゃくちゃ見られている場合があります。

 

自分の発信したものが、どれくらい見られているのか。

それをPV(ページビュー)というのですが、PVの多かったものはどういう内容だったのかを知る事で、自分がどういうことで必要とされているのかわかります。

 

うちはこのブログも解析をして見ているのですが、とても勉強になります。

解析をするというのは、とても大切なことです。

 

ツイッターではこの機能が簡単に使えるので、本当にすごいです。

絶対やったほうがいいです。

 

この機能についての使い方は、他の方が書いているのを参考にどうぞ。

Twitterアナリティクスとは〜分析できることを徹底解説
今回は、Twitterを分析することができる「Twitterアナリティクス」について解説します。各項目でどのような数値を確認することができるのかを把握し、Twitter活用に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

現実←思考←ことば

ことばを磨いていけば、現実が変わります。

 

私たちが生きている現実は、
思考が現実化されたものです。
そして、その思考とは「ことば」で作られています。
普段、ことばを頭の中でどのように使っているのか、
その頭の中でのことばの使い方を変えることで、
現実も変わっていくのです。

思考の文字化で人生は100%変わるより

 

今は動画の時代と言われているので、文字に対するコンテンツへの興味が減ってきています。

 

「やる意味なくない?」

 

心配無用。

やる意味は大いにあります。

 

書くというのは、残るので、しゃべるだけとは全然違います。

書くという行動は手間もかかるかもしれませんが、手間がある分、技量もあがります。

 

ツイッターは言葉を磨くのには、本当にうってつけです。

その理由は魅力1と2です。

フォロワーの数はおまけとして、自分の力を磨きませんか?

多分ですけど、磨いた分だけフォロワーも増えます。

 

ことばの力が磨かれれば、

より人に気持ちを伝えることが上手になります。

より情報を伝えることが上手になります。

 

人と関わっていく上では、相手とのコミュニケーションが必ずついてきます。

そのコミュニケーションってどうやってするんですか?

「ことば」ですよね。

 

 

動画で勉強する

【初心者向け】ツイッター攻略の始め方・稼ぎ方を徹底解説!

ツイッター本気で始めたころに、ちょうどイケハヤくんがこの動画を出していました。

わかりやすいので、よかったら見てください。

 

タイミングってすごいなー。

本気でやってみよう!って思ったタイミングで、好きな人がこんな動画を出しているなんて。

波動なんでしょうね〜。

発信するってほんとすごいな。

ちなみにイケハヤくんは、うちと同い年。

 

 

まとめ

うちがイケハヤくんの動画を見て感動した言葉がありました。

「ツイートというのは、ひとつの商品。」

「しっかりその商品でみなさんを感動させる。」

意識をしたことがなかったので、心に刺さりました。

 

こんなことばが出てくるのも、ツイッター本気でやってきた人だからだろうな。

 

うちもまだまだ始めたばかりですが、

一緒に本気でツイッターやってみませんか?

 

この情報が役に立つといいなぁと思います。

今日は、結構がんばって書きました。

一緒にがんばってみたい!っていう人がいれば、うちのツイッターアカウントフォローしあって一緒にがんばっていけたら楽しいです。

ぜひフォローしてください→@dattecathydamon

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

ちなみにツイッターは2011年ごろから、仕事なりプライベートなり使っておりました。

アカウント作り直したりもして、今のアカウントのみになっております。

これを書いてみて、びっくりしました、2011年か。

そんなに長い事やってるのに、今まで本気でやったことは一度もなかったし、楽しさを知りませんでした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました