現在、画像が消えているところを復旧中です。

オリジナル曲【MANABI/キャシー】

オリジナル曲【MANABI/キャシー】

こんばんは。

自分の人生自分らしく生きる「自分LIFE」を提唱しています、キャシーです。

 

YouTubeに曲をアップしたので、ぜひ聞いてください♪

 

YouTube

作曲した時はカポ1だったんですが、今回はカポ3で歌っています。

 

歌詞

MANABI
作詞・作曲 キャシー

小さいことの積み重ねで 可能性が開花する
意識には裏意識があって ふりこが必ず動いてる

ズカズカとタブーに踏み込んでくるやつが必ずいる
でもそのタブーと向き合うことでガツンと成長するゾ

プライドではなく誇りを作れ
己の為の己の誉
他のやつには勝手に言わせておけ
誰からも傷つけられない心を持て
美しく晴れやかに今を生きる

未来はわからないけど 1秒先は選択できる
自分のことは自分で決める 答えは自分の心にある

認め合い ほめ合うことで輝くこの世界
その照り返しが真ん中の自分を最も輝かせる

あなたが見えるもの見えない人がいる気づいて
あなたができることできない人がいる気づいて
好きなことは一生続けていい ずっとずっとずっと
道は違えど 同じ仲間に必ず出逢える
好きなことあるだろ? あるだろ?

人生では想像もできないことが起きる ミラクル!

あなたの人生を変える日がやってくる
あなたの魂が目覚める日がやってくる
あなたにも特別な場所がきっときっとある
大好きな人の笑顔の花が咲き乱れる
関わり合う人が増えて 幸せな人生になる

 

 

エピソード

この曲はあしがら学び塾2014に参加したときに学んだことを曲にしました。

あしがら学び塾とは、泊まり込みでのイベントです。

こみちゃんに猛烈にお誘いをいただいて参加しました。

 

参加した理由は、第一に信頼しているこみちゃんがとにかくすごく誘ってきたから。

もう一つは、喜多川さんがゲストだったから。

さらに、木下はるちゃんもゲストっていうのも魅力的でした。

 

2014のゲストは、喜多川さん、木下はるちゃん、ほめ達の西村さん、シンガーソングライターの森源ちゃんでした。

 

1番は、はるちゃんと喜多川さんの話から。

2番は、西村さんと源ちゃんの話から。

 

ラスト前のところは、自分の体験からの歌詞です。

その体験とは、ブェイスブックに内容残してたので、ここにはっておきます。

2014/11/02 18:47

というわけで二日間のあしがらに参加しました。

そして、スタートして間もなく、
うちは、心底来てよかったと思いました。

なぜなら、こんなことが起こるなんてありえない。
という嬉しすぎることが起きたからです。

それは、一時間目の先生、喜多川さんの講演が始まる前。
喜多川さんからうちに「キャシーさん」って挨拶に来てくれたんです。
手差し出してくれて、握手して。

スーーーーーパーーーーーーびびったー!!
ちょーーーーーーうれしかったー!!!

そんなことってありえない。
こんな人生想像もしてない。

うちの人生を変えてくれた「賢者の書」の著者の尊敬する喜多川さんが、喜多川さんが!喜多川さんから声かけてくれるって。。。

こんな世界想像もしてなかった。
幸せすぎるでしょ。

心の底から、底の底の底から、
こみちゃんありがとーーーー!!!
って思いました。
もう帰ってもいいくらいでしたw

 

 

という内容なんですけど、

そうなんですよ、ミラクルが起きたんです。

 

神様に奉っていた喜多川さんから「キャシーさん」なんて声をかけられることがあるなんて。

うそでしょ、だって、うちから声かけたんじゃないんだよ?

手差し出してくれて、そんなことある?

もうね、このとき、めっちゃやばかったよ。。。

 

あぁ、思い出したら、より喜多川さんのこと遠ざけたい自分がいるなー。

神様だもんなー。

 

うちはさ、喜多川さんに会うことは絶対なかったよ。

神様だもん。

 

でも、

夢を持って、行動して、必要な人に出会って、そして喜多川さんにつながった。

 

そしたら、世界変わって、

神様が名前呼んでくれて、こちらに手を出してくれたわけよ。

 

あぁ、想像なんてできないよね。

 

そして、作りたての動画も、当時フェイスブックに残してるので、よかったらどうぞ。

※上のYouTubeより音量が大きいので気をつけてください!!

これがカポ1で演奏してるやつです。

さぁ、あなたはどっちが好きですか?

 

うちは、よくわからないのよね。

作りたてだから、言葉に感情がまだのせられてないのは感じるし、ただ歌ってる感はあるけど、キー設定としてはそんなにうちは気にならない。

でも、確かに低いのかもなとは思うのよね。

キーのこと勉強しはじめてから、なんか世界変わったなー。

別人みたい。。。

とまではまだいかないか。

関連記事:衝撃!自分の声を今まで使ってなかった。

 

歌詞が好きなの、この歌。

なんていうか、まじで学んだこと全部詰め込んだから、好きな言葉いっぱいあるのよね。

 

己の為の己の誉

誰からも傷つけられない心を持て

美しく晴れやかに今を生きる

あなたができることできない人がいる気づいて

好きなことあるだろ?あるだろ?

関わりあう人が増えて幸せな人生になる

 

あぁ、めっちゃ心が整うわ〜。

なんていい言葉たちなんだ。

 

とくにやっぱり喜多川さんの言葉が好きで、

美しく晴れやかに今を生きる

はたまらなく好きです。

くぅ〜〜〜〜。

 

はい、ということで、今日はちょっと?だいぶ?喜多川さん愛が溢れちゃいましてたくさん書いちゃました!

 

自分の歌全曲アップ!

という過去の自分が書いた目標に向けてがんばっています!

また動画あげます!

がんばります!!

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

カルマのほうを先に動画あげたんですが、

まだブログにまとめてないのよね〜。

またそちらもいろいろと書きます〜!

 

あ、あと、喜多川さんのことを神様だと思っていたのは、実際に会う時までの間でして、

実際に会ってからはしばらく会いまくりたい時期ありまして、

でも、会えるってことは、つまり同じ人間界の人じゃないですか。

人間関係には気持ちがいい距離感ってあるじゃないですか。

喜多川さんとの距離感で心地がいいのはやはり神と未熟な人間なんですよ。

つまり、うちは、その後どうしたかというと、

喜多川さんとあえて距離をとって、神様に奉る作業をもう一度しています。

なにその作業って感じだし、生きてるうちしか会えないのもわかるんですが、

神様なんですよ、うちにとってやっぱり。

人間にしたくないんです。

うちの今の人生があるのは、まぎれもなく喜多川さんがくれたたくさんの言葉があるからなんです。

あぁ、感謝。

好きすぎます。