広告

月に40万円払うからキャシーと仕事がしたいって言われた話。

お金の稼ぎ方 02|宇宙の法則

自分の人生自分らしく生きる「自分LIFE」を発信しています、キャシーです。

 

今日のブログは、

タイトルに書いてある通りなんですけど、お金に関した話です。

 

埼玉に帰ってきてまもなく、

地元の友達と会って近況報告しあいました。

 

うちがありえるの仕事をするのでこっちに帰ってきたっていうこと。

その仕事内容は主に発信することや、形になっていないところを形にしていくこと。

そんな話をしました。

 

友達の話を聞くと、友達も実はそういう人を探していたとのことでした。

そこで言われたんです。

 

「今ぶっちゃけいくらもらって仕事してるの?」

「月に〜円だよ」

「え?まじで?」

 

「月に40万円出すから一緒に働いて欲しい

 

え?

うそでしょ?

ありえなくない?

月に40万円?

どういう感覚???

 

 

びっくりしましたよね、ほんと。

それでも断ったんですけど、そしたら、

 

「そっかー、動かないか〜。

金額提示したらこっちくるかな〜って思ったけど、ダメだったか〜」

 

って言われました。

 

さらに、

 

「じゃあ、キャシーじゃなくてもいいから、他の人紹介してくれない?

キャシーと同じくらいそういうやつできる人」

 

と言われたので、考えてみたんですね。

そしたら、いないんですよ。

 

結構時間かけて考えてみたんですけど、いないんですよ、自分と同じだけできる人。

 

世の中にはそう人いるの知ってるけど、

自分の周りにいるか?って言われたらいないんですよ。

思い浮かんだのは寿林だけだったんだけど、宮崎在住だからな〜。

埼玉で働ける人じゃないとだから、無理やんって。

 

その時に、自分の価値を改めて知りました。

あぁ、うちって貴重なんだなって。

自分と同じ技術と志を持った人って、そうそういないんだなって。

 

ありえるの仕事をするって決めて動いたけど、

実は、うちが今している仕事って、需要があったんだなって。

 

うちがしている仕事は「ビジネスパートナー」

 

その人と一緒にそのビジネスについて真剣に考えて、

その人の生まれもった性質を調べて、その性格に合わせて言葉かけをして、

時にはカウンセリングをしながら、その人の本当の声を自分自身に教えてあげて、

WEB関係やパンフレットなどの広報作業は担当して、

おもしろいことがあったらシェアしあって、

厳しくなく、ゆるーく関わって、相手を受け入れて。。。

 

全責任を負って仕事をしている人、つまりは社長や個人事業主。

自分もしている側だからわかるけど、そういう人ならではの不安ってあるんだよな。

そこを信頼してくれる誰かがいるってすごい大きい。

 

なるほど、めっちゃ価値ある!!

 

 

でも、うち、自分のもっているものを調べていけばいくほど痛感しているんだけど、

マンツーマンじゃないと力が発揮できないのよね。

 

だから、今回のこのお話はお断りしました。

 

ただ、お互いの環境で今の自分たちでできることはすることにしました。

それが、教えることにつながっています。

Mac、iPhoneについて、定期的にレッスンすることになりました。

もちろん、お金もいただいています。

 

 

っていう話なんですけど、すごくないですか?

うち、嬉しかったよね〜、自分にひと月40万円払いたいって言ってもらえて。

すごい自信になった。

 

自分で価格設定できないから、そうやって言ってもらえると、なんかすごくありがたい。

だから、このことは参考にさせてもらって、今後の自分のビジネスの価格設定をしていきます。

自分の代わりがいないのなら、そこに価値を見出して、自信持って対価をもらっていいんだ。

 

試行錯誤しながら生きてきて、

なんかいつの間にやら、自分にしかできないことができあがってたんだな〜って、知らなくて、

すごい成長していたことを知りました。

 

頑張って生きてきてよかったな〜。

しみじみ思いました。

 

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

このエピソードには付属の話がいくつかあるので、

またブログ更新します〜。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました