現在、画像が消えているところを復旧中です。

勇気を出して夢を持った先にあるもの

勇気を出して夢を持った先にあるもの

こんにちは。
朝からミスチル聞いてます、キャシーです。

 

昨日書いたブログです。

関連記事:私、新しい夢ができました。

 

この記事を読んで、フェイスブックにコメントをくれた友達がいました。

記事を書いてから10時間以内に、3人の人が応援の言葉をくれました。

 

そのうちの一人には、

「キャシ子なら、絶対叶う」

そんな風に言ってくれました。

 

昨日のブログに書きましたけど、

うちはまだ両手で数えられるくらいしかミスチルの曲を演奏できません。

桜井さんとはなんのつながりも、ツテだって一切ない。

 

それでも、そんな風に応援してくれるんです。

夢を心から応援してくれる人がいるんです。

 

それって、すごいことじゃないですか?

めちゃくちゃすごいなーって思うんですよ。

だって、叶いそうもないような夢を叶うって応援してくれる人がいるって、すごくすごくありがたいことです。

 

うちね、桜井さんと対談する!っていう夢を持ってから、変わったことがあるんだ。

 

それはね、生きるのがめちゃくちゃ楽しくなった。

 

もともと楽しく生きてるんだけど、なんていうかのほほんだったのよ。

もちろん、そういう幸せを望んでいて、そうなったっていうのもあるよ。

でも、夢持ってから、生きるのめっちゃ楽しいの。

 

起きる意欲があるんだよね。

「よし!今日もがんばるぞ!」

ってね。

 

何をがんばるかっていうのは、

「夢に向かって今日も一歩でも進むぞ!!」

っていうことなの。

 

夢がある人生と、夢がない人生じゃ全然違う。

もちろんなくたって生きて行けるし、幸せを感じることだってもちろんできる。

それでも、うちは、夢を持って生きようよ!って言いたい。

 

うちは17歳〜24歳頃まで夢を持っていなかった。

夢って叶わないんだっていう経験をたくさん重ねたことによって、持つことがなくなった。

 

でも、音楽続けていて、曲ができたときに、

喜多川さんの前で「だってカメだもん!」を演奏する

っていう夢を持った。

そして、その夢が実際に叶った。

 

夢って叶うんだ。。。

って知ったんだよね。

 

そういうのを色々振り返ると、やはり「夢」にあるキーワードっていうのは、「勇気」なんだ。

 

夢を持つっていうのは、すごく怖い。

だって、叶わないことの方が多かった人生。

持ったって悲しいだけじゃない。

だったら持たない方がラク。

 

ペットに似てる。

飼ってもペットのほうが寿命が短いから、別れを経験することになる。

それが寂しいから飼いたくない。

 

でも、一緒にいる時間、その経験、感動は飼わなければ絶対ない。

 

こどもは死別とは無知で、そういうのを知らないから「飼いたい!」って素直に言う。

でも、大人は、それに対して飼育のことを言ったりする人も多い。

 

夢も似てる。

こどもの頃は経験がないから、単純にどんな夢でも持つ。

でも、自分が大人になるといろんなこと知って、持たなくなる。

 

そう、怖くなるの。

いや、怖いわけじゃないっていう人だっているかもしれんけど、よーく自分の心と向き合ったらそういう声聞こえるはず。

 

夢を持つっていうのは、覚悟がいるんだよね。

別に誰かに言わないとしても、自分との約束っていうか。

 

どんな覚悟が必要かっていうと、

その夢が叶わなかったときの覚悟

その夢が叶うまで諦めない覚悟

のどっちか。

 

さらにそれを人に言うってなると、弱音をはかない覚悟も必要になってくる。

 

夢と向き合うのって、本当に勇気がいるんだよね。

 

そんな頑張ってまで夢持って、じゃあその先どうなるの?

って、話なんですよ。

 

でも、夢を持って生きている人生っていうのは、めちゃくちゃいいんですよ。

その勇気を出した人だけが手にすることのできるものなんですけどね。

 

まずは、最初に書いたように、「応援してくれる人がいる」ってこと。

夢を発信すると、数人だけど自分の夢を応援してくれる人に必ず出会う。

むしろそういう人に会うまで、発信するのをやめてしまったらいけない。

自分の他にも、その夢を認めてくれる人が現れると、それってめっちゃすごいエネルギーなの。

これ、実際やればわかります。

心に消えることのない火がともされる感じなの。

 

そして、毎日「やりたいこと」ができる。

 

ほとんどの人が「やらなくてはいけないこと」の繰り返しで生きている。

 

でも、夢に向かうっていうのは自分で考えなくてはいけない。

夢を叶えている自分を想像して、じゃあその自分はどんなことをやってきたかを考える。

そうすると、今日必要な夢への1歩っていうのは自ずと見えてくる。

 

今日の1歩がその夢に確実に近づいているんだ!

って思うと、すごく生きがいを感じる。

 

日々が楽しいんだ。

 

今日もやるぞーーー!!!

って。

 

夢っていうのは、大きければ大きいほど叶えられそうになく感じる。

それは、その夢への道に自分一人しか置いてないで考えるからなんだ。

夢が大きければ大きいほど関わる人の数は増えていく。

そうやって、夢って叶う。

 

「夢」っていうものの周りには、愛も勇気も望みもいっぱいある。

いろんなものが交わっているのが、夢なんだ。

 

人生一度きり。

せっかくの命。

いろんなことを経験して、いろんなことを感じて、命おもいっきり使いましょうよ。

 

Mr.Childrenの桜井さんと対談をする。

この夢に向けて、日々頑張ります。

 

いつも新しい夢を持って生きましょう。

Always, have a new dreams!

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

昨日のブログにも書いたけど、BLUEという曲を練習中です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KIND OF LOVE [ Mr.Children ]
価格:2614円(税込、送料無料) (2019/5/20時点)

このアルバムに入っている曲なんです。

昔のミスチルの曲を聞くようになったのは、友達の影響です。

桜井さんと対談するという夢が叶ったら、

そういう風に友達にしてもらった一つ一つが、今まで以上に輝くことになります。

それって、まるで、原石を磨くみたいだな。

夢を持つって、自分の今までの人生を磨く作業なんだ!!!

なんていい考え方〜(((o≧▽≦)ノ彡