広告

オーケストラが好きです。

好きな音楽

おはようございます。
感じたことをブログに書いてます、キャシーです。

 

こういうこざっぱりした話は最近書いてなかったのですが、

たまには書いてもいいかなーと思い、この記事です。

 

今朝1発目のブログを書いたんですね。

関連記事:キャシーの日/2019年5月4日

 

その時に、音楽聴きながらやりたくて、プレイリスト作って聞いてたんですよ。

今日はピアノを聴きたかったので、ピアノ曲で今聴きたいものをさくさくっとセレクトして作りました。

 

今日のプレイリスト

  1. 風の家/辻井伸行
  2. 一期一会/天平
  3. オープンマインド/ピアノスタイルより
  4. タイムアフタータイム/ピアノスタイルより
  5. ウィンターゲームス/ピアノスタイルより
  6. 夢の星空/久石譲
  7. Innocent/久石譲
  8. Friends/久石譲
  9. Dawn Flight/久石譲
  10. Asian Dream Song/久石譲
  11. The Wind Forest/久石譲
  12. もののけ姫/久石譲

 

 

ピアノのCDなんだけど、オーケストラ編成のものあるんですね。

この中に、それが2曲あったんですよ。

 

2曲とも久石譲なんですけどね。

 

音楽家庭で育ったので、オーケストラの演奏っていうのは生で何度も見たことがあります。

アマからプロまで、どんなオーケストラも割と好きでした。

生で聞くと、心臓に響くっていうか。。。

久石譲のオーケストラコンサートも何度かいきました。

最高です。。。

 

で、今日聞いてても、音が身体中に響くっていうか。

グァーッてなって、涙出そうになるんですよ。

 

それで、なんで、うちこんなに好きなんだろうって考えてみたんです。

それで思ったんですよ。

 

「あぁ、音の厚みが好きなのかも」

って。

 

オーケストラって音が何重にもなっているです。

何人の人が演奏しているんだろうってくらい。

楽器の種類もめちゃくちゃ多くて、いろんな音がしてる。

うちの耳には聞き取れないような音を奏でている人もいます。

でも、その音があるから、この重なりになる。

 

いくつもの音が重なり合うって、

なんかイメージするとめっちゃ素敵だなーって。

なんか人生みたいだなーって。

 

ピアノソロとかの繊細な音もすごく好きなんだけど、

聞き取れないくらい複雑なオーケストラも大好き。

両者いいところがあって、別物。

 

そんなことを感じている今朝です。

 

音楽っていいよね。

 

Thanks, Cathy

 

 

コメント

  1. かっちゃん より:

    私もオーケストラ好きなので、「音の厚み」っていう表現に共感できました。

    ソロにはソロの良さがあって、オーケストラにはオーケストラの良さがあるよね。

    あと、生の演奏って、とても心に響くよね。
    演奏者と観客が同じ時間と空間を共有しているというか、その瞬間にしか味わえないような感動があると思います。
    また、生のコンサートを聴きに行きたくなりました。

  2. キャシー cathy より:

    かっちゃん、コメントどうもありがとう!!

    共感してもらえて嬉しいな〜。

    生の演奏って、ほんと響くよね。
    データでは残せないもの。
    心にグッとくる。

    うち、今年中にオーケストラ1つコンサートいけたらいいなー!

タイトルとURLをコピーしました