現在、画像が消えているところを復旧中です。

「鏡となり傍に立ち あなたを映し続けよう」Mirror/Mr.Children

「鏡となり傍に立ち あなたを映し続けよう」Mirror/Mr.Children
あなたが誰で 何の為に生きてるか
その謎が早く解けるように
鏡となり傍に立ち
あなたを映し続けよう

Mirror/ Mr.Children
作詞:桜井和寿

 

歌詞全部▶︎▶︎▶︎J-Lyric.net

 

ミスチル大好きです。

桜井さんの歌詞がたまらなく好きです。

 

ミスチル  Mirror 歌詞

 

ミスチルの曲で、どの曲が一番好きかと言われたら、答えられない。

それでも、やはりすごく好きな曲っていうのは、うちの中にもある。

 

「Mirror」というこの曲。

この言葉を教えてくれた友達がいた。

というか、うちが実際に言われたんだよね。

 

なるほど、そういうものなのかと。

 

うちが何の為に生きてるか、それがわかるように傍にいて映してくれているんだ。

 

誰かと生きるというのは、つまりそういうことなんだ。

自分だけだと、わからないんだ。

傍にいてくれる人が、鏡となって、自分を映してくれる。

 

そういう意味を知ってから、この曲がすごく好きになったの。

それが2015年。

だから、まー、そんなに時間立ってない。

 

Mirror Mr.Children 歌詞

それを知った頃にも、筆文字で書いたんだよね。

最初から最後まで歌詞を全部書いた。

 

それを、アプリで写真と合わせたのが、

Mirror Mr.Children 歌詞

これです。

 

Mirror。

ほんとに大好きな曲。

上手に弾けるようになりたくて、練習しています。

 

この曲の中で、他に好きな歌詞は、

「風立ちぬ夕暮れの空に向け歌う」

「単純明解なLoveSong」

「人前で泣いたことのない そんな強気なあなたでも」

「愛を包むオーロラのカーテン」

「その全てが嘘っぱちに見えて 自分を見失うようなときは」

「そう願う 今日この頃です」

 

大好きな曲の歌詞を書くだけで、こんなにも癒される。

すごいなぁー。

 

これからも、好きな歌詞、好きな言葉、どんどん書いていこう。

こうやってブログに載せているから、タグでまとめて見ることもできる。

とても楽しいです。

 

うちの傍にいて、うちを映し続けてくれている人に心から感謝しています。

どうもありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

今回の筆文字は、最近、はまっている描き方です。

とっても簡単なんだよ。

パステルで好きな色を塗って、その上から筆文字。

ただ、それだけなんだけど、とってもいい感じ。

 

Mirrorが入っているのはこのアルバムです。

このアルバム自体は、うちが19才の時に、ニュージーランドで友達に借りたCD。

そのときには何も感じていなかった曲なのに、時がたって好きになる。

うん、あるあるだね。