現在、画像が消えているところを復旧中です。

中馬さくらさんの言葉から「輝く」ことについて

中馬さくらさんの言葉から「輝く」ことについて

こんにちは。
筆文字で書くことが大好きなキャシーです。

 

輝き続けるヒカリかどうかは
自分を信じ続けるかどうか

 

まるで、歌詞のようなすてきな言葉。

 

この言葉は、女優として活躍している「中馬さくら」さんのブログに載っていました。

中馬さくらオフィシャルブログ
愛されながら売れていく♬応援され力に繋がる行動力

 

ブログを読むのも、うちの1つの趣味です。

アメブロをやっている友達が多く、読者登録しています。

 

偉人の名言なども大好きなのですが、

こうやって、友達のブログにある言葉に刺激をうけることも、多々あります。

ブログを読むというのは、発掘みたいだなぁ〜と思います。

たくさん読んでいて、正直、どうでもいいものも多かったり、全然響かないことも多いです。

でも、「カチッ」と何かに当たる時があるんですよね。

 

さくらちゃんのブログ記事は、2月25日のもの。

それが彼女の最新記事でした。

 

その人が発信している最新のものというものは、エネルギー量が高いなぁとうちは感じています。

だから、自分のホームページ(これです)もブログという形にしています。

自分の一番新しいものを、アクセスしてくれた人に触れて欲しいからです。

 

せっかくなので、キラキラワードを全で書いてみました。(右のハガキ)

 

ヒカリが輝き続けている限り
向かう場所は見えている

 

輝いている光が見えるかどうか。

それが見えないから、人は向かう場所がわからなくなって、さまよってしまうのではないでしょうか。

 

彼女の言葉を読むと、

光り輝くものというのは、自分を信じ続けると見ることができる。

つまりは、自分を信じ続けることができれば、どこへ向かうかもわかる。

 

そういうことなんだなって。

 

なぜ、こういう言葉が出てくるのかというと、

それは、彼女が経験を積んでいるからだと思う。

今も自分のやりたいことに向かって、日々を一生懸命生きているから。

 

言葉は作るものではなく、考えるものでもなく、

自分の中から溢れ出るもの。

音楽と一緒なんだなぁー。

 

自分を信じ続けて、輝き続ける光に向かって生きていきましょ。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

今は、オルゴールのCDを聴きながらブログを書いています。

以前にも紹介したCDですけど、大好きな1枚です。

オルゴールの音がすごく好きです。

やっぱりいいなぁ〜。