現在、画像が消えているところを復旧中です。

【Light up-ピアノソロ-】

【Light up-ピアノソロ-】

こんにちは。
久石譲が大好きです、キャシーです。

 

週末なので、昨日ピアノ曲をYouTubeにアップしました。

大阪でピアノ弾けるところを探して、そこで練習して、録音もしてきました。

 

ピアノが違うので、録音したものを聞くと気にはなったんですけど、

今回の目的は、更新を止めたくないっていうのがあるので、

せっかく音源があるので、アップすることにしました。

 

Light upという曲です。

この曲は、前回のMindと同様、タイトルを変更した曲です。

関連記事:【Mind-ピアノソロ-】

 

もとは、2015年11月20日に作った曲です。

タイトルだけでなく、弾き方や、リピートする箇所、追加メロディなど、当時と変えました。

 

友達のあさみんが、いろいろ頑張っている時期でした。

そんなあさみんの精神的な疲れを少しでも癒してもらえたらいいな、と思って作った曲でした。

 

そのときは別のタイトルをつけたんだけど、

そもそもその時、あんまりしっくりいってなかったので、仮タイトルではあったんだよね。

 

で、今回録音するにあたって、

この曲を弾いてたら、なんかクリスマスのイルミネーションのイメージがすごく湧いてきたの。

静かだった町にイルミネーションのライトがだんだん付いていく感じ。

そこに立っていると、目の前の道にどんどんカラフルな色のライトがついていく。

 

だから、クリスマスや、クリスマスイルミネーション。

っていうタイトルにしようかなって思ったんだけど、

なぜか、ちょっとひっかかった。

 

それで、なんか、イルミネーションがついていく感じと、あさみんの生き方って似てるなーって思ったんだ。

自分の前の道が、キラキラのイルミネーションで輝いていく感じ。

あー、その灯りをつけてくれる人だよなーって。

それも、けっこう賑やかな感じっていうか。

ろうそくとか、そういうやわらかい光がっていう感じじゃなくて、たくさんの小さいライト「イルミネーションライト」がポツポツとついていって、華やかな町になる感じ。

あさみんと出逢って、関わって、うちそういう風にしてもらったなーって思ったんだよね。

 

そんなあさみんのイメージもそう。

そして、町のLight upのイメージとも、曲がしっくりくる。

だから、この曲を、「Light up」っていうタイトルにしたの。

 

すごくいいなーって思ったんだよね。

 

あさみんは、出逢った人をLight upしてくれる。

その人自身をライトアップしてくれるというか、暗かった周りをイルミネーションで輝かせてくれる。

He lights up the person who met.

 

今は前よりさらにピアノが好きです。

だから、電子ピアノを買おうかなーとも悩んでいます。

でも、生ピアノじゃないと物足りなくて弾かなかった自分の過去もあるからなーって。

たまにこうやって弾くにいけばいいのかなーとも。

ピアノを弾くと、より弾きたくなります。。。

もっともっと練習して、いろんな曲を弾けるようにもなりたいし、自分で作曲もしたいし。

 

こうやって、音楽を聞いてくれる人がいるのは、最高に嬉しいです。

いつも聞いてくれてどうもありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

 

YouTubeチャンネルは▼画像をクリック!

キャシー YouTube