広告

【不死鳥-ピアノソロ-】

不死鳥 ピアノソロ キャシー キャシーのピアノ

こんばんは。
温泉行って来ました、キャシーです。

 

先週末にピアノソロをYouTubeにあげました。

ブログも合わせて週末に書きたかったんですけど、遅くなりました〜。

 

うちのピアノ曲を楽しみにしていた方、お待たせしました。

今回の曲のことについてです〜☆彡

 

不死鳥~original song~(piano solo)/Cathy

この曲は「不死鳥」という曲です。

2016年3月9日に作りました。

 

この曲も、当時仮録音したものを、アイフォンでよく聞いてました。

すごく好きな曲の1つです。

完成度が高いというのもあって、繰り返し聞いていたんだと思います。

 

この曲は、イントロのところの片手だけの音が最初に頭の中に流れてきました。

そこが、もううちの中では不死鳥というイメージだったんだと思います。

 

この日はおかんの誕生日で、60才の還暦を迎えた日でした。

感謝の気持ちをこめた歌声を自分で企画してやってました。

 

そういうおかあさんを見て、「可能性」というものを感じたんだと思う。

 

そのイベントのお手伝いをしたから、

自分の中からこういう音楽が生まれたんだと思う。

 

うちは、この曲にはすごく思い入れがあって、

作った当初はそこまで感じてなかったんだけど、

自分という存在は素晴らしくて、その輝きは永遠に途絶えることはなく、どこまでもどこまでも羽ばたいていくことができる。

命というものは、なんとも美しくて、そして儚い。

不死鳥の目を想像してほしいんだ。

絶えることのない可能性。

永遠に生きる。

 

うちは、この曲を聞くと、自分の可能性をもっともっと信じることができる。

それは誰かに汚されることもなく、時間も関係ない。

自分の中にある宇宙のような心。

 

ずっとずっと届けたかった音楽。

それをやっとYouTubeにアップすることができました。

もっともっと弾きこんで、不死鳥のように華麗に弾けるようになります。

 

うちのピアノソロを楽しみにしている人に、心から感謝しています。

いつも聞いてくれて、どうもありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

あなたには無限の可能性がある。

自分を信じる心を。

 

コメント

  1. かっちゃん より:

    イントロのアルペジオの部分は、自分が不死鳥となって空を羽ばたいていて、地上を俯瞰しているようなイメージが自然と浮かんできました。

    後半のメロディは、哀しみを秘めつつも、自分の可能性を信じ乗り越えていく感情がわきました。

    「不死鳥」のタイトルにぴったりの曲だと思ったよ。

    キャシーのピアノ、癒される曲、切なくなる曲、ポジティブになれる曲、いろいろな曲があるけど、いつも聴いていて良い感情に満たされます。

    これからも、キャシーのピアノを楽しみにしているね。

  2. あこりん より:

    キャシー🎵
    鳥肌が立ったよ

    勇気をもらえる曲だね❗️

    諦めずに
    自分の進みたい道を
    歩んでいこうと思えました✨

    是非ノーミスで弾いて欲しい

    そしてライブで聴きたい❗️👍️

  3. キャシー cathy より:

    かっちゃん、コメントどうもありがとうー!!

    イントロから素敵なイメージをもってもらてありがとう。
    めっちゃうれしいなぁ〜。

    後半のメロディは生きることや、死ぬことに対しての表現だったような感じを自分の中ではあったので、哀しみという言葉はまさにピッタリだなぁ〜。

    タイトルがぴったりだって言ってくれてありがとう!

    聞いていて良い感情に満たされる。
    最高の言葉をありがとう。

    そんな言葉を宝物に、これからもピアノソロ作っていくね。
    ありがとう!!

  4. キャシー cathy より:

    あこりん、コメントありがとう〜!!

    鳥肌がたった!?( 〃∇〃)
    まじかー、うれしー!!!

    自分の道をすすんでいこう。
    恐れずに諦めずに、自分らしく。

    ノーミスで弾けるようになるようにがんばりますー☆彡
    この曲、けっこう難しいのよ(笑)

タイトルとURLをコピーしました