広告

何が好きで何が苦手なのか?「自分の体の声を聞く」

01|豊かな暮らし

こんにちは。
のんびり生きるのが好きです、キャシーです。

 

1月は埼玉〜大阪を行き来する生活を送っています。

今は、埼玉から大阪に戻ってきているのですが、今日の夜からまた埼玉に向かいます。

 

埼玉に行くときに新幹線を使いました。

 

何年振りでしょうか。

かなり久しぶりに新幹線に乗りました。

移動手段の中では高額なので、うちはいつも利用していないのですが、今回は時間の都合もあり使ってみました。

 

「のぞみ」に乗りました。

大阪〜東京まで5駅です。

 

乗ってからしばらくして、体に異変を感じました。

なんか、なんか、なんか。。。

なんか体が辛い。

 

気持ち悪くて吐いてしまう、とかそういう感じではなかったんですが、

なんだか、体に負担を感じました。

 

新幹線を降りる時には、もう新幹線はいいわ〜。

苦手だわ〜、と旦那さんに話していました。

 

旦那さんは三半規管がもともと弱いので、酔い止めを飲んでいました。

旦那さん言わく、「速すぎるから体に負担がかかるのでは?」と。

 

値段のこともあって、なんとなく使っていませんでしたが、

新幹線は、うちの体には合っていませんでした。

 

速く進む。

ということが心も体も好きではないのだと思います。

 

ゆっくりゆっくり時間をかけながら、その時その時に見える景色を楽しみたい。

それがうちの生き方です。

 

ま、飛行機は大丈夫なんですが(笑)

飛行機の方が速いやんけ(笑)

 

というわけで、大阪に戻ってくるときには、飛行機にしようかな?

とも考えました。

 

でも、飛行機も使ったことあるので、

今回はせっかくなので、違う方法使ってみよう!

と思って、夜行バスを使うことにしました。

(各自、昔乗ったことはあるけど、二人で乗ったことはないので)

関連記事:30代夫婦で高速バス乗ってみた!「VIPライナー5便グランシア」

 

今日の夜、夜行バスで埼玉に向かいます。

つまり、気に入っているということです。

 

自分が何が好きで、何が苦手なのか。

うちは、他の人が好きなものとは違うことがよくあります。

周りの意見に惑わされずに、自分の体が喜ぶものを選んで生きていきたいです。

 

新幹線を使うことは、この先、ほとんどないでしょう。

まじで、体がしんどかったです。

知らなかった、自分がこんなに新幹線がしんどいと感じるなんて。。。

 

在来線でのんびり旅して、いろんな景色を見に行きたいな〜。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

一番最後に乗った新幹線は、こだまだったので、もしかしたらこだまだったら乗れるのかもしれません。

そして、多分、ひかりには乗れないだろうな〜苦笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました