現在、画像が消えているところを復旧中です。

実家ではないけれど、そこは帰る場所。

実家ではないけれど、そこは帰る場所。

こんにちは。
埼玉県の滑川という町にあるスタバで、ブログ書いてます、キャシーです。

 

大阪ではパーソナルスペースが少ないので、こんなことはできないんですけど、田舎では楽しく外出先でパソコン作業♪

ありがたいな〜。

 

 

先日、はるみんランドに行ってきました。

野田でライブしようかな、とも考えたんだけど、うちを大切にしてくれている人の時間をもっと大事にしたいから、今回は個人的に会うことにしました。

 

大阪に住む前は、はるみんランドによく来てた。

「今日行っていい?」

って聞く日はまだしも、突然サプライズでおしかける時もあった。

いつしか、居心地がよすぎて、娘のように関わってもらえるようにまで。。。

 

はるみんだけではなく、コウちゃん(はるみんの旦那さん)や、子供たちとも仲良くしてた。

だから、今回会えるのを楽しみにしてたし、うちの旦那さんに、こんな素敵な人たちがいるのを知ってほしかった。

 

たまたま休日な日だったこともあり、コウちゃんが腕をふるってくれました。

 

今、このキャベツのコレにはまっていると出してくれた。

いくらでも食べれるくらい、おいしかったなぁ〜。

 

コウちゃんがさばいてくれたイカ刺し。

生まれたお家が魚屋さんだったから、魚系はいつも旦那さんがさばいてくれるの。

切りたてだから、めっちゃおいしかった!!

贅沢〜♡

「キャシーがイカしか食べれないから」

ということで、わざわざイカを〜v(。・ω・。)v

幸せ者だなー、うち。。。

 

大きな人参がポイントの、ポトフ。

人参がすごくおいしかった〜。

って言ったら、下ゆでしてから作ったんだって!

うちも家で料理するけど、下ゆでって一手間なんだよね。

愛だなぁ〜〜〜。

 

ちなみに、ポトフってどこの料理?

って話題になって、調べたらフランス料理でした〜。

ポトフの語源も載っていました〜。

「ポット」「フー」で、ポトフなんだよ。

ポットで作る熱々(フー)の、って意味でしたー!

 

ベーカマ。

ベーコンカマンベールチーズ。

テレビでやっていて、それ見てやるようになったんだとか。。。

こってりしてそうだなー、食べれるかな?

って思ったけど、意外にも食べれちゃいました♡

 

こちらは、アヒージョ。

「なぜこれを作ったのか?それは簡単、このフライパンを買ったから!(笑)」

と言って出してくれました。

これ、めっちゃ美味しかった〜。

うち、きのこが好きなのかも〜。

 

こんなに食べたのに、これからメインだからと言われ、登場したのが!!

 

壺漬けカルビ♡

ずーっとキッチンに立っていて、料理を出し続けてくれてたコウちゃん。

お肉、焼きたてを出してくれました〜!!

ごはんと一緒においしくいただきました♡(ごはんの写真撮り損ねた)

 

本当は鶏肉だったんだけど、買い物行った時に、

はるみんが試食で「美味し〜!!」と言ったお肉が、たまたま半額の日だったということで、予定を変更して、用意してくれたそうです〜(笑)

そういうエピソードも楽しいよね〜。

こうやって時間をとって会っているからできるお話。

美味しい!と思ったものを、一緒に食べることができるなんて、用意してくれたからこそだよねー。

ほんとにありがたい。

 

まだ食べるのか!!(笑)

最後に水餃子を食べました!!(笑)

このゆず果汁がとにかく美味しくて、みんなでわいわいガヤガヤ話して大盛り上がり!

うちの旦那さんがかなり気に入ったので、はるみんが半分おみやげに持たせてくれました!!

なんて優しいんだ〜。

 

食後には、演奏会。

はるみんの家は音楽一家。

家には楽器がいっぱいあるの。

 

オリジナルの弾き語り1曲やらせてもらって、大好きなミスチルの曲も弾いたの。

 

そのあと、

コウちゃんのピアノ弾き語り(オリジナル曲)。

はるみん夫妻の演奏。

娘→母へのピアノ弾き語り。

あこりんの歌(キャシー旦那さん伴奏)。

キャシー夫妻ギターデュオ演奏。

 

幸せな時間が流れました。

うちは、はるみん夫婦の歌を聞いて、涙が出ちゃいました。

昔は感じなかった何かを、感じるようになったんだろうな。

あぁ、ここに自分の居場所があるんだってめっちゃ感じたんだよね。

優しい歌声と、キレイなメロディ。

「First Eve」

という曲、うちも、来年のクリスマスまでに弾けるようになりたくて、スコアを写真撮らせてもらいました。

 

演奏会の途中で、はるみんがコーヒーをいれてくれました。

(家についてすぐにも1杯いれてくれたんだけど♡)

 

プーさんのかわいいカップとソーサー。

ディズニー大好きなはるみん。

うちもディズニー好きやけど、やっぱり好きなものが一緒って楽しいよね。

 

愛が溢れた時間を過ごすことができて、とても楽しかったです。

料理を作ってくれるって、本当に相手のことを歓迎していないとできないなーと感じます。

だって、もう、大人になると「食事をする」っていろんな方法がある。

 

そこをあえて、「作っておもてなししてくれる」っていうのは、愛以外のなにものでもない。

 

一緒に折り紙をしにきたり、

筆文字しにきたり、

お誕生日だからって会いにきたり、

昔は気軽にひょいひょい来ていた場所だった。

 

でも、今は気軽に来れる場所ではなくなって、

自分のやりたいことリストの中に「はるみんランドに旦那さんと行く」というものを入れていた。

 

コウちゃんが最後に言ってくれた。

「よく来てくれたね。」

って、涙が出そうなほど嬉しかった。

そうなんだよ、がんばってきたんだ。

 

こんな風に迎えてくれる人がいて、うちは本当に幸せだなぁと感じざるえない。

してもらって嬉しいこと、うちもできる人になりたいって思う。

うちも、迎えてあげられる場所を作りたい。

 

そこには、音楽と美味しいもの。

リラックスできる空間。

 

以上です。

なんか、とめどなく感謝の気持ちを書き続けることになるので、ここらへんで終わりにします。

 

たくさんの愛に囲まれて生きていることに、心から感謝。

ありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

結婚したときに、結婚お祝いをもらいました。

そのお礼も直接言えたので嬉しかったです。

 

はるみんの家族全員、動物占いで細かくみたところ、

コウちゃんとうちは、持って生まれたものがかなり似ていることを知りました。

どおりで居心地がいいはずだーと。

作詞作曲もしてるし、感性もきっと近いものを持ってるんだろうなー。

 

うちら夫婦で超絶信頼しているカウンセラーのあこりんも一緒に会ってもらいました♪

あこりんにもすごく会いたかったので、久しぶりに会えて嬉しかった〜!!