広告

キレイ!便利!安い!クロネコヤマト宅急便コンパクトまとめ(料金・サイス・サービス)

宅急便コンパクト クロネコヤマト 個人事業主
個人事業主

こんにちは。
常に良いもの探してます、キャシーです。

 

今日は、メモをかねてブログを書きます。

 

パーカーを送るのに、何が一番いいかなーと調べていたんです。

そしたら、「クロネコヤマト宅急便コンパクト」という便利そうなものを発見しました!!

今回はパーカーという大きいものを発送するので、使いませんが、他のものを送るときに便おうかな。

と思ったので、ここにまとめておきます。

 

うちの周りの人は、結構、小物を郵送する人も多いので、

すてきな情報だと思うし、役にたったら嬉しいです。

 

クロネコヤマト宅急便コンパクト

クロネコヤマト宅急便コンパクトとはなんぞや?

簡単に言うと、小さい荷物なら安くヤマトでも送れますよ!

っていうものです。

詳しくはヤマトのこのページにのっています。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/compact/

そちらで見てもらってもかまわないのですが、

うちがあとで見やすいように、ポイントと一緒にまとめていきます。

 

送ることのできるサイズ

縦・横・高さの3辺計の大きさが60㎝以下であり、実重量2kg以下のもの。

60サイズと言われる規定です。

そこにあてはまるものなら使えます。

サイズについて
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/takkyubin/

サイズのことよくわからん、
詳しく知りたいという方のために、リンク貼っておきます。

 

料金システム

基本料金 713円

(郵送料648円+専用BOX65円)

 

クロネコヤマト宅急便コンパクトは、専用BOXのみ対応しています。

自分で用意した封筒や箱では送ることができません。

BOX購入必須です。

 

ネット販売をしている方ならわかると思いますが、配送用の袋1つもお金がかかります。

なので、しっかりとしたこのBOXを65円で購入するのは、ある意味賢い選択だとうちは思いました。

 

この基本料金から、用途によって割引されます。

クロネコメンバー割…ー64円(宅配料×10%)

ヤマトだけで使えるプリペイドカードです。

1000円チャージシステムです。

わざわざカード作るのも手間ではありますが、これを作ることによって、他のサービスも受けられるので、入るしかなさそうです。

現在:713円ー64円=649円

 

デジタル割…ー50円

ヤマト直営店で、メンバーズカードを持っていけば送り状をデジタルで出すことができます。

そうすることで50円引になります。

家でも印刷できるそうですが、うちにはプリンターがないので、その方法は却下。

649円ー50円=599円

 

持ち込み割&メンバーズ割…ー150円

よくわからんのですが、持ち込み割は100円引き、メンバーズカードがあるとさらに50円引き。

とにかくメンバーズに入ってほしいから、こういう感じなんでしょうね。

現在:599円ー150=449円

 

さらに、「宅急便センター受け取りサービス」というのもあります。

ですが、それは受け取り側が希望しない限り無理なので、却下します。

 

というわけで、メンバーズカードを作って、ヤマトに持っていけば、1つ449円です。

 

選べる専用BOX

専用BOXは2種類あります。

出典:ヤマト運輸

 

⑴薄型
24cm×34cm(レターパックと同じくらい)

⑵箱型
20cm×25cm×5cm

大きさが違いますので、箱を購入してから中身の包装をするといいかもしれません。

 

なんと!この箱!配達してもらえます!!

ヤマト運輸直営店、取扱店にて販売しています(一部取扱店除く)
5枚以上ご購入のお客さまは、担当セールスドライバーによるお届けもいたしますので、お気軽にお申し付けください。

  • 宅急便コンパクト着払いを取扱店へお持ち込みの場合、専用BOX料金65円(税込)は差出人のご負担となります。
  • ただいまの期間は、1枚からのお届けにも対応いたします。

ヤマト運輸より

5枚以上なら持ってきてくれるとのこと。

でも、なぜか今は1枚でも届けてくれるんだって(2018年12月13日現在)。

支払いはどうやってするのか知らないけど、使うことがあったら、また追記します〜。

箱持ってきてもらえるのいいよね。ありがてー。

 

クイックフィットエコ

すてきなサービス見つけたの!!!

それも、クロネコヤマト宅急便コンパクトと一緒にメモしておきたくて、ブログにまとめようと思ったんです。

詳しいことは、このページに。

 

箱の中身がガコガコ動いたりして商品傷つくの怖いじゃん。

Amazonみたいに、ガッツリとパッケージされてたら安心だよなー。

 

そんな願望を叶えてくれるサービスです。

 


出典:ヤマト運輸

 

伸びるフィルムで商品をやさしくしっかり固定する専用パッド。

余分な緩衝材がいらず、簡単キレイに包装できる。

 

というのがウリです。

 

料金は60円。

 

さっき出した料金に加算すると、

449円+60円=509円

ということになります。

 

出典:ヤマト包装技術研究所

 

箱型専用のクイックフィットエコです。

専用なので、ピッタリはまりますよ。

 

これ、多分、専用BOXの配達をお願いするときに一緒に注文すれば、持ってきてもらえるはずです。

 

利点と欠点のまとめ

クロネコヤマト宅急便コンパクト+クイックフィットエコ

 

料金:509円

 

欠点:

サイズが限られている

軽いものを送ると割高

クロネコメンバーズにならないといけない

ヤマトが近くにないと安く利用できない

 

利点:

パッケージがきれい

中身がグチャグチャにならない

郵送用の袋を持ってきてもらえる

郵送用の袋を用意しなくていい

重いもの (2Kgまで)ならお得

住所を手書きしなくていい

 

郵便局と比較

同じ大きさのものを郵便局で出した場合

 

ゆうパック (大阪〜関東)

60サイズ 950円

欠点:すでに高い

利点:対面受け取り

 

定形外 企画内

50g以 120円

 

欠点:1kg以上は対応していない、重さを測るのが一手間

利点:軽いものは安い、郵送用の袋を自分で用意する必要がある

 

定形外 規格外

50g以内 200円

 

欠点:500g以上はクロネコヤマト宅急便コンパクトより高い、重さを測るのが一手間

利点:軽いものは安い、郵送用の袋を自分で用意する必要がある

 

 

レターパックプラス

510円

欠点:厚さにもかなり対応はきくが不恰好になる

利点:対面受け渡し、郵送用の袋を用意しなくていい

 

レターパックライト

360円

欠点:ポスト投函、厚み制限3cm

利点:安い、郵送用の袋を用意しなくていい、

 

 

まとめ

509円で、梱包きれいに送ることができる。

というのはめっちゃいいなーって思いました。

 

凹凸のあるものや、高さのあるもの、重いものを送る場合はGOOD!

箱の方が見た目がGOOD!!

郵送用の箱や袋がいらないのでコストGOOD!!

って感じですかね。

 

軽いものを送る場合は郵便局を使ったほうがお得です。

 

用途に合わせて使おうと思います。

こんなものがあったというメモなので、よかったら参考にしてください〜。

 

今日も読んでくれて、どうもありがとう。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

さくっとまとめようと思ったのに、すごい時間かかった〜(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました