広告

人はなぜ「与える」と「幸せ」になれるのか。

幸せになる 画像 宇宙の法則

こんにちは。
キャシーブレンドの時間です。

 

というコーナーを作ってみました。

カフェにある「オリジナルブレンド」っていうコーヒーあるじゃないですか。

そのお店の人がブレンドしたコーヒー。

 

ということで、キャシーブレンド。

それは、キャシーの視点でとある話をするっていうコーナー。

 

っていうのをふと思いついたのも、

動画で、過去の自分が話していたからなんですね。

その話は、また後半にします。

 

 

幸せになる 画像

 

さて、今日のキャシーブレンドは、

人はなぜ「与える」と「幸せ」になれるのか。

というお話です。

 

うちは、研究職が向いております。

研究したり、突き詰めたり、なぜ?を知るのが大好きです。

理屈っぽいのは、そういうところからきてます。

 

気になりません?

なぜ、世では「与える」ことが人生の成功法則のように言われているのか。

 

結論を先に言うと、

与える→自分の居場所を得ることができる→幸せになれる

ということなんです。

 

それでは、説明していきますね。

 

そもそも、それをずばっと解決してくれる本がありまして、

そのことについて歌をつくりました。

 

そして、その歌を作るまでにいたった話をしているのが、この動画です。

 

【トーク】地球儀

 

この動画の中で、こんなことを言っています。

 

自分が与えることによって、「自分がここにいてもいいんだ」っていう感覚を得ることができる。

そうなんですよね。

めっちゃこれ。

与えるっていうのは、つまり、自分の存在を肯定するために、最も良き方法なんです。

自分の存在がここにあっていいんだっていうのは、めちゃくちゃ幸せを感じることができます。

 

 

もらってばかりだと、自分が何もしていな気になる。

これは、人によるかもしれません。

でも、うちは、こうなんですよ。

だから言ってるんですよね。

もらってばっかりで悪いなー、何か返したいなーって。

でも、意外と、もらってばっかりでもなくて、自分も与えていたりするもんです。

だから、自分がこれから、「与える」行動をとるってことだけではなく、

「現状、自分が与えているものはなんだろう?」と考えてみるのもすごくいいと思うのよね。

そうすることによって、自分がここにいてもいいんだ。が生まれます。

 

 

与えることによって、共同体の中にいていいんだって。

共同体のことについては、前半で語っていますので、ちゃんと聞いてね。

まー、この世界、共同体ですよね。

死ぬまで一人で生きる人なんておりません。

 

自分の居場所が無いから、嫌なんだと思うんですよね。

会社行くの嫌な人、学校行くの嫌な人。

家に帰るのが嫌な人、友達の集まりに行くのが嫌な人。

そこに「自分の居場所」がないのではないでしょうか?

つくりましょう、自分の居場所。

自分の居場所の作り方、それは「与える」ということ。

上記しましたが、現状自分が与えているものはなんだろうな?と考えるのも、いい手ですよん。

 

自分の居場所がある、自分がここにいてもいいんだ。って思えることがすごく幸せなんだって思うんですよね。

これ、つくづく思ったんですよね。

自分がここにいてもいいんだって思えること。

それって、めちゃくちゃ幸せじゃないですか?

ここにいてもいいんだって思うと、心がほっこりあったかくなります。

 

与えることで、自分の居場所を得ることができるから、

そう、これが真実。

宇宙の法則です。

 

与えると幸せになれるんだって。

これが俗に言われているやつですよ。

「与えることで幸せになれる」っていうね。

 

そんなこんなで、この話めっちゃええやんか。

と思ったので、改めてブログに載せることにしました。

 

この動画を見て、次にこの動画を見ました。

 

嫌われる勇気/岸見一郎・古賀史健

うちが、興奮して、本の話をする動画です(笑)

 

正直すぎる本の紹介の仕方が好評です(笑)

 

「本は自分で買うからプレゼントしないで!」

って言ってるのに、

「本をプレゼントしたんです」

って言ってるんですよ(笑)

 

自分は嫌なのに、人にはするんかい!!ヾ(ーー )ォィ

っていう(笑)

 

この動画で「ブレンド」の話をしております。

そうです、このブログの冒頭に書いたやつです。

 

オリジナルブレンドという曲を作ろうと思ったくらい、めちゃええやん!!って思いました。

 

あとですね、この動画の最後に、

「コップの中の嵐」と「地球儀」が〜〜〜

って話してるんですよ。

 

ちょい、ちょい、ちょい。

確かに、すげーいいって思った記憶あり。

 

で、

コップの中の嵐ってなんだっけか。

って思っだけども、

 

ナイスうち!!

ページ教えてくれてる(笑)

 

「コップの中の嵐」→P.193

「地球儀」→P.187

 

お手元にある方は、ぜひ再読してみてね!

ない人は、買ってね!!

投資投資〜〜〜ヽ(*゚∀゚)ノ

 

それでは、最後に聞いてください(^^)

 

地球儀/キャシー

 

 

めっちゃいいわー。

うち、この歌、好きなのよー。

 

全ての場所が中心でありながら、中心じゃない。

 

なんて、いい言葉。

え?なにそれ?どういうこと?

かっこいいよね、そういう言葉(笑)

 

 

 

いかがだったでしょうか?

今日のキャシーブレンド。

楽しんでもらえたでしょうか。

 

与えることによって、幸せになれる。

はい、この謎は解き明かされましたね。

 

幸せになりたいじゃないですか。

いや、むしろうちは、幸せについてめちゃくちゃ考えて生きてきましたからね。

幸せじゃない人生なんて、まっぴらごめんなのよ。

 

幸せになりましょう。

 

Thanks, Cathy

 

追伸

持っていない人は、ぜひこの本オススメなので、買ってみてね。

 

 

コメント

  1. かっちゃん より:

    与えるとなぜ幸せになれるか?

    私の中では、以前ヒダカズ先生の講演で聴いた「与えるものは与えられる」の法則がその答えでした。
    「悪いものを与えれば悪いものが帰ってきて、良いものを与えれば良いものが帰ってきます。いい言葉をかければ、いい言葉が返ってきて、優しくすれば、優しくされ、信頼すれば、信頼され、笑顔でいれば、笑顔が返ってくる。良いものを与えても、すぐには帰ってこないかもしれませんが、きっと自分が与えたものは、回りまわっていつかちゃんと自分に帰ってきます。」という話です。
    その法則は、あっていると思うんだけど、

    「与える→自分の居場所を得ることができる→幸せになれる」
    というキャシーの視点、なんかとても腑に落ちるというか、納得できました。

    答えは、一つじゃなかった。
    キャシーの視点から、とても良い気づきを得られました。
    ありがとう!

    「地球儀」、とても好きな曲で、前からYouTubeでよく聴いてたよ♪
    今度、ライブでも歌って欲しいな(^_^)/

    • キャシー cathy より:

      かっちゃん、すてきなお話をありがとう。
      そうやって、シェアしてもらえると、また会話が広がる〜!!

      うちもね、その「与えるものは与えられる」っていうの、最初聞いてたん。

      でも、いろいろやっててさ、「全然返ってこんやん、めっちゃ辛い、もうやめたい」そんな風に思ってた時期もあったんよ。かっちゃんはそんな風に感じたことはないかな?

      まー、与えたものが返ってくるってのは、本当で、
      ただ、時間差があるっていうの知らなかったのよね。
      せっかちでさ、すぐに返ってくるものだと思ってたの。

      「与えるものは与えられる」
      っていう言葉だけ聞くとさ、なんかすぐに返ってくるイメージしない?

      でさ、この与えると自分の居場所を得ることができる、だからここにいてもいいんだ。そうすると、幸せになれる。
      っていうのはさ、与えている行動自体が自分のためになる。
      っていうのわかるかなー?
      それがさ、なんか、めちゃくちゃシンプルでええやん!!ってさ。

      腑に落ちたのよね。
      与えることで、自分の存在を肯定できるんだって。

      自分の命に価値があるんだ
      って感じることできれば、生きるの苦しくなくない?

      それでさらに、
      回り回ってくるっていう法則ももちろんあるからさ、
      与えたものは、必ず返ってくる。

      与えるって、
      すごいよね!!
      いいことだらけ!!

      「答えは、人の数だけある」

      だからね♪

      かっちゃんの答えも、どんどん作っていって、伝えていってね!

      「地球儀」のうた、
      ライブで歌うかな〜(笑)
      なかなかセレクトしない曲だからな〜。
      検討します〜☆彡

      かっちゃんと会った時に、言ってもらえれば、個別では全然弾きますよん♪

  2. かっちゃん より:

    そうなんだよね。
    与えているつもりでも、全然帰ってこない。
    そんな風に感じたことは、あります。

    だからこそ、キャシーの視点が腑に落ちたのかな。

    「与えると自分の居場所を得ることができる」というのは、仕事とかでは、まさにそうかなと思いました。
    居場所を得ることができると、幸せになれるだけじゃなく、モチベーションがあがって、もっと与えたいと思えるようになれるかもね。

    居場所があるって、とても幸せなことだな~と改めて思いました。

    もしかすると、居場所があるから、「与えるものは与えられる」のかなとも思ったりしました。

    キャシーに今度会ったら、「地球儀」をリクエストしちゃいます(^_^)/

    • キャシー cathy より:

      やっぱり〜!?
      一緒だね。
      やってもやっても、返ってこない。
      すごい辛かったよ、うちは。

      居場所があると、モチベーションがあがる。
      そうだね、言われてみたら確かにそうだ。

      居場所があるっていうのは、自分の存在価値を認められている場所があるってことで、だからじゃあ、もっとここでがんばるぞ!ってなるんかもね。

      ほんとに、居場所があるって、幸せなこと。
      仕事でも、友達関係でも、家族でも、そういう場所があると幸せな時間が増えるね。
      でも、それって、作れるんだよね。
      与えることで。

      “居場所があるから、「与えるものは与えられる」のかな”
      って、ほんとそうかも!!
      それが、与えられたものなのかもね。
      めちゃ、ええね。
      素敵すぎて、読んでて鳥肌たったわ!!

      ありがとうーーー!!!!

      地球儀、練習しておきます(・∀・*)/

タイトルとURLをコピーしました