キャシーって何者?
advert
08|音楽

【憧れ-ピアノソロ-】

憧れ ピアノソロ 08|音楽

こんにちは。
ピアノを聞くのも弾くのも大好き、キャシーです。

 

週末、ということで、ピアノ曲をYouTubeにあげました。

 

憧れ~original song~(piano solo)/Cathy

 

「憧れ」という曲です。

2015年11月に作った曲です。

 

YouTubeにあげたのは、音源だけですが、

作った当初、演奏している動画をフェイスブックにあげました。

ピアノを弾いているのがみたい人はこちらをどうぞ。

 

この曲は、アパレルの仕事をしている時にあった出来事をイメージして作りました。

 

親子で来店されたお客さんがいました。

小学生の男の子は最初嫌がっていたんだけど、だんだん楽しくなっていきました。

そして最後には、

「僕、服屋さんになる!」って言ったんです。

 

そのことを音楽で表現したら、この曲ができあがりました。

音楽で表現できること、本当に感謝しています。

 

ちなみいに、言葉でも残しています。

よかったら、そちらもご覧になってください。

この出来事は、当初アメブロをしていたので、そこに書いてあります。

アメブロ▶︎▶︎▶︎憧れる職業

 

なんだろうなー。

うち、かっこいい大人になれているんじゃないかと思います。

 

こどもが好きですね。

 

自分が会いたかったような大人に頑張ってなっています。

だからこそ、こどもと関わりたい、そう思うんです。

うちって、自意識過剰かもしれませんね(笑)

 

こうやって、パソコンにむかう仕事も大好きですけど、

接客で実際にお客さんと関わるのも大好きです。

 

自分のできること、

がんばってやっていきます。

 

また、来週末に、ピアノソロでお会いしましょう。

 

Thanks, Cathy

 

 

追伸

うちは4歳からピアノを始めました。

4歳〜6歳までの3年間、

小学3年生の時に1年間。

基本はその期間のみ教室に通いました。

あとは、家にある楽譜とCDで好きに弾いていました。

 

継続は力なり。

という言葉がありますが、

継続すると力になるというよりは、

続けているといろんな出会いがあります。

そこで化学変化が起きて楽しい人生になるよね。

とうちは思っております。

 

死ぬまでピアノとは関わって生きていくことは間違いありません♡

 

コメント

  1. かっちゃん より:

    躍動感あふれる、ポジティブなメロディの曲だと思いました。
    迷いや葛藤を感じることもあるけど、前向きに進んでいこう!
    みたいなイメージ。

    子どもたちに、憧れらるような仕事をしていきたいな~

  2. キャシー cathy より:

    かっちゃん、ありがとうー!!
    コメントもらえてとても嬉しいよ。

    こんな風に、ピアノの曲に対して、イメージを話してくれる人がいるなんて、ものすごくありがたいです〜!!

    これからの創作活動にも繋がります、ありがとう!!

    言葉がない分、どんな感じに伝わるのか、おもしろい。
    でも、音だけで、伝わっているところ、いっぱいあるなーって感じてます。

    こどもたちに、憧れられる。
    うん、ほんと、それが最高。
    そういう仕事、お互いしていこうね!!

タイトルとURLをコピーしました