広告

自分の才能というのは意外と知らない

みかん 写真 02|宇宙の法則

こんばんは。
久しぶりの夜更かしキャシーです。

 

最近あったおもしろい話をひとつ。

 

先日、めちゃくちゃ美味しいみかんをもらいました。

おとうさん、どうもありがとう!(大阪のね)

 

うちがみかんをむいていたら、旦那さんが、

 

すごいね!!

 

って言ったんですよ。

 

何が??

って思いました(笑)

ただ、みかんむいてたら、すごいって言われたんです(笑)

 

みかん 写真

なんか、きれいにむけてて、いいな、ってことでした。

おいしそうって言ってました。

 

確かに、言われてみれば、

きれいにむくように考えてむいてます。

 

物心ついたときから、みかんを上手にむけるように研究していた、と言っても過言ではありません。

 

白いスジみたいなやつ、とる人もいますよね。

うちは、むかーしむかしは取らずに食べてました。

でも、なんか、いつの間にやら取って食べるようにもなりました。

でも、取りすぎるとおいしくないので、いい感じに残すのが好きです。

 

つまり、この白いスジを残す加減も研究しているんですよね。

 

それで、みかんの皮はいつも、「お尻」からむいてたんですけど、

30才手前のある日、尊敬する農家カネコさんに聞いたんです。

「頭」からむくときれいにむけるんだぞ、って。

 

びっくりしました。

 

その日から、うちは、頭からむいてます。

いい感じに白いスジも残せます。

 

そして、皮は全部つなげておきたいんですよね。

みかん食べるときに、皿として使ってるので。

 

まー、そんなこんなで、

うちは、1つのみかんを食べるとき、無意識に研究していたというわけです。

 

それが、

すごいね!!

に繋がっていました。

 

これは、みかんの話ですが、

みかんに限った話だけではないんですよね。

 

自分では才能だと、すごいと、長所だと、時間をかけてきたことだと、

そういう風に意識していないことって多いんですよね。

 

じゃあ、どうすれば、意識できるようになるか、

どうすれば、自分のそういうところ見つかるかっていうと、

 

それって、人が見つけてくれるんですよね。

だから、人と関わることって、大事なんだよね。

 

みかんの皮、キレイにむけるように、これからも死ぬまで研究し続けていきます。

そう、「研究する」ということが、うちの一つの才能なので。

 

自分の才能、どんどん見つけてもらいましょー!!

 

Thanks, Cathy

 

追伸

みかん、きれいにむけますか?(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました