現在、画像が消えているところを復旧中です。

【折り紙】簡単かわいい腕輪(ブレスレット)の折り方

【折り紙】簡単かわいい腕輪(ブレスレット)の折り方

こんにちは。
折り紙大好きキャシーです。

 

今朝、折り紙の師匠のこうちゃんが作っていた「ブレスレット」が可愛かったので、影響されて作っちゃいました!!

作ってる中で気づいたこともまとめて、書いておくので参考にしてください☆彡

 

作り方

 

15cm×15cm(通常折り紙)その1

折り紙 腕輪

動画通りに折ると、右側の模様の出方になります。

裏と表を反対にして折ると、左側の模様の出方になります。

 

紙の大きさは、一般的に販売されている紙のサイズです。

動画でも使っている折り紙ですね。

 

作ったものをはめてみると、

折り紙 腕輪

こんな感じです。

かなりのインパクト☆彡

 

折り方も簡単なので、幼稚園生でも作れると思います!

 

15cm×15cm(通常折り紙1枚)その2

折り紙 腕輪

動画で折っているのが16回なんですけど、

その倍の32回細かく折ると、この形になります。

 

折る工程は簡単なんですけど、厚みが出てくるのと、細かい作業ということで、結構根気がいります。

幼稚園生にはできないかなー、って感じですかね。

大人でも、細かいの苦手な人には無理です。

 

厚みが出るけど、切り貼り一切なく、「折り紙」にこだわる人にはいいと思いますよ!

 

7.5cm×7.5cm(通常折り紙1/4を2枚)

折り紙 腕輪

今度は小さい折り紙で作りました。

裏と表反対バージョンです。

個人的にはこれが一番気に入っています。

 

折り紙 腕輪

普通の折り紙を4当分に切りました。

(もちろん最初から小さい折り紙でやってもいいですよ!)

 

この折り紙で動画の折り方します。

それを2枚作ります。

折り紙 腕輪

端っこ同士をノリでくっつけて一本にします。

そうすると、腕にはめられる大きさになります。

 

普通の折り紙から作ると、ブレスレット2本作れますね。

折り紙 腕輪

2本付けるとこんな感じです。

ブレスレットって感じですよねヽ(*゚∀゚)ノ

 

折り紙 腕輪

15cm折り紙で作ったものが左、7.5cm折り紙で作ったものが右です。

厚さがだいぶ違います。

 

厚くてしっかりした方が好きな人は、左。

薄くて折りやすい方が好きな人は、右をオススメします。

 

 

装着について

折り紙 腕輪

腕に付けるものなので、自分で付けると片手で装着することになります。

大人ならなんとかできますが、お子さんには厳しいかなーと。

 

お子さんの腕なら細いので、最初から端っこをくっつけて「輪っか」の状態にしてあげるといいと思います。

 

大人は、輪っか状態からだと付けられないです。(うちは無理でした)

太い方の腕輪は、ひし形1個分重ねれば止まります。

細い方の腕輪は、ひし形2個分重ねないと止まりません(端っこではなく、端から2個目で止めれば1個分で止まります)。

 

まとめ

折り紙 腕輪

折り紙1枚でできる腕輪、とってもいいですよね!!

こんなかわいい作品が世の中にあったなんてー\(゚▽゚=))/

 

イベントにも使えますよね☆彡

 

付け方が大変なので、付けてプレゼントするのがいいんじゃないかなと思います!

女の子は大喜びでしょうねー♡♡♡

 

以前、ネコミミのカチューシャも作り方シェアしたので、ぜひそちらも見てください♪

関連記事:【折り紙】ネコミミカチューシャにはまってます♡

 

ハロウィンイベントで盛り上がっているこの時期、いろいろ楽しんでいきましょヽ(*゚∀゚)ノ

 

ではでは。

 

今日も、読んでくれてどうもありがとう。

Thanks, Cathy