広告

幸せの向こう側「幸せになった後にはどんな人生が待っているのか」

こんにちは。
幸せな人生を送っています、キャシーです。
 
久しぶりにブログを書きます。(ざっと3500文字だよw)
台風のことがあって、ブログを書くきっかけをもらいました。
関連記事:【大阪市東成区】2018年9月4日台風21号が過ぎ去った翌朝
 
台風のブログをカウントしないとすると、ブログを書くのは実に2週間ぶり。
さぼってんなー、とは思うものの、気持ちが入っていないものを発信するのがイヤだし、「毎日必ず投稿する!」と決めているわけでもないので、こういうペースになっています。
だから、甘いと言われればそれでいいです。
うちはこのやり方でうまくいくって信じてるし、宇宙の法則が働いているのは間違いないから。
たとえ、書いていない日があっても、またこうやって書く日がくるのなら、何の問題もない。
むしろ、そういう気持ちにならないのなら、辞めてしまえばいい。
 
今日書くブログは、なぜブログをか書かなかったのか、という内容を書くブログです。
 
最近、
クソつまらなかったんです。
 
うちからそういう言葉を聞きたくなかったという人は、ごめんね。
人生楽しんでるように見えるうちですが、年に数回、誰も引き上げられないくらいの闇に落ちるときがあります。
まー、それって、結局生理前なんですけど(苦笑)
 
うち、めちゃくちゃ幸せなんですよ。
「幸せ」を求めてずっと生きてきた。
自分の気持ちにもたくさん向き合ってきたし、
お金のことも、仕事のことも頑張って学んできた。
 
だから、20才くらいから30才くらいの10年間追い求めてきた「幸せ」という立ち位置に今はいることができている。
めちゃくちゃ大変だった。
悲しいこともあって、悔しいこともあって、嬉しいこともあった。
 
幸せな人っていうのは結局「何が自分にとって大切なのか」というのを知っていて、実際にそれを大切にして生きることができている人だ。
自分にとって大切なものは一つじゃない、少ないけども複数ある。
だからこそ、大切にするバランスが難しい。
でも、幸せな人は優先順位をしっかりわかっていて、全てを自分の納得のいくように大切にできている。
 
ありがたいことに、うちもその一人になれた。
 
でも、うちは神様でも、魔法使いでもなんでもない。
大切なものを大切にするために、他の何かを捨てることもある。
でも、それは自分が大切にしたいものを大切にするために必要なこと。
欲が多いと、幸せを感じることは多分できない。
足るを知るということが、幸せな人生を歩むコツ。
 
で、うちは、幸せになったんだけども、そこにくるとクソつまらないんだと知った。
 
うちには、やりたいことがたくさんある。
だけど、大切なものを大切にするためには、やりたいことを優先したくはない。
でも、そのやりたいことも、少しずつならやっていける。
また、時間が経つとできるものもある。
 
大切なものを大切にできない人生より、
大切なものを大切にする人生をうちは選んでいる。
 
それがうちにとっての幸せだから。
だから、その課題をクリアできていれば、他は望まない。
 
望まないとどうなるかというと、
「〇〇がしたいなー、でもできなくてもいっか。大切なことはそこじゃない。自分に何が何でも必要なことではない。」
となってしまう。
 
その思考の繰り返しで、頭や体がおかしくなった。
何もしたい気持ちにならない。
全てが揃っているありがたい世界で、うちは何をしたいっていうんだろう。
これ以上の幸せをまだ望むというのか。
 
何かに挑戦したいとする。
「全てはうまくいっている」という宇宙の法則があるのだから、うちの人生は何をやってもうまくいってしまう。
結果が見えているので、そのやりたいことへのワクワク感が下がってしまう。
 
燃え尽き症候群に似ていると思う。
「幸せ」というものを求め続けて、「幸せ」という位置までこれたことで、燃え尽きてしまったのではないか。
 
クソつまらない。
自分が何をしなくてもいい。
そう思うと、気力もわかない。
 
気づけば涙が流れていた。
でも、涙が流れていたからといって、誰かに助けてもらいたいわけではなかった。
ただ、ただつまらない世界がイヤだった。
幸せになると、こんなにもつまらないんだって。
 
無我夢中で求めていた時期は、めちゃくちゃ大変だったけどすげー楽しかったんだなって。
一生懸命になっていて、苦しい感情があって、喜びもあった。
もう一度同じ人生を歩みたいかと言われたらNOだけど、そんな人生でも「つまる人生」だった。
 
難題にトライしている時間。
その難題が解けた後の時間。
 
めちゃくちゃしたいことがない。
めちゃくちゃしたいことがあった自分を知っているから、多分今の自分のエネルギー量の低さにどんびいている。
 
「これさえあればいい」
その人生を知ってしまった。
コンパクトな人生なんだと思う。
 
必要なものが少ない。
 
うちが生まれた時代(1986年生まれ)の人は、ゆとり世代にすでにかかっている、入り口辺り。
この世代はもう一つ名前があって、「悟り世代」とも言われている。
 
うちは実際に悟っていると言われたことも何度もある。
 
自分に必要なものが少ない世代なんじゃないかな。
豪華なものを求めない。
お金のかかることに魅力を感じない。
 
そりゃもちろんそれに当たらない人もたくさんいるけど、他の世代に比べると悟ってる人の割合がはるかに多いんじゃないかな。
 
ミニマリスト(ミニマムな生き方をしている人)と言われる人も多くいる。
 
その人生は確かに幸せだ。
でも、多分つまらない。
というか、そのことについてつまらないとも思わないのかもしれない。
 
とりあえず、うちは、つまらないと思ってしまっている。
 
そんなことを思っていたら、
台風21号がやってきて、停電14時間というしたこともない経験をさせてもらった。
関連記事:電気のない夜を経験した感想(14時間停電)
 
非常に「つまる人生」だった。
めちゃくちゃ不便で、電気に感謝はんぱなかった。
頼る人がいることに感謝した。
 
生理の時の体の不調の様子も、今までにないことばかり起きた。
今まで感じたことのない痛みは、ストレスがはんぱなかった。
 
神様ごめんなさい、
と反省した。
 
つまらない、つまらないと言ってごめんなさい。
こんなにも幸せな人生なのに、満足のいく日常がつまらないと言ったら、すぐに非日常がやってきた。
 
この宇宙は、自分の望みが0.1秒で届くようになっている。
 
うちは、まだまだ感謝が足りていない。
足るを知るということはまだまだできていない。
 
自分が一番やりたいことができているからといって、満足してはいけない。
やりたいことを全部やっていかないとなー。
 
と思う自分もいるんだけど、
結局、悟っている自分もいるので、エネルギッシュにはまだなれない。
(エネルギッシュだった頃の自分がまじなつかしい)
 
でもそれでも、今日は、ブログを書いていなかった理由を書いてみようと思った。
 
欲があるのは素晴らしいことだと思う。
今のうちは全てにおいて欲がうすい。
 
できたら嬉しい、できなくても経験になる。
それがわかっているから、なんでもいいやと思ってしまう。
 
例えば、
美味しいものが食べたいと思って、何かを食べる。
それがめちゃくちゃおいしかったら、すげー楽しい!
でも、それがすごいまずくても、こんな経験できたなんてラッキー!
ってなる。
この経験はきっとあとで生きてくるぞ♪
 
思考回路がこうなっているから、全てがうまくいっているってことがめちゃわかる。
 
まー、だから、今のこういう気持ちも自分には必要なものだってのもわかる。
だからこそ、焦らない。
そう、結局つまらない。
 
あ、ごめんなさい、つまらなくないです、すみません。苦笑
 
ブログに書きたいと思っているネタの写真が、大量に溜まっている。
とりあえずそれ書いていこうかな。
でも、とりあえずという気持ちでブログは書きたくない。
あー、、、その無限ループなんだよね。
 
でも、すごいおいしいもの発見したから、書きたいんよね。
うん、だからやっぱり書こう!!
 
ゆーてぃーから、「新曲を作ろう」という連絡をもらった。
めちゃ嬉しいなー。
人から具体的な内容で求められるというのは、こんなにも嬉しいんだなって。
人からっていうか、大好きな友達からだからかな。
うちに何か求めていることがある人は、具体的な内容で連絡くださいな。
「こんな記事書いて欲しい」とか、うちの考え方知りたいとかでも嬉しいです。
「こういう曲作って欲しい」とかも嬉しいです。
 
あ、それは無理。
あ、それはヤダ。
と感じたことはあっさりお断りするので、気を使わずどうぞ(笑)
 
CD制作、YouTube、ブログ、Tシャツ作り、
確かにやっていないものは多いんだけど、それってしなくても、うちは困らないんだよね。
不自由なく生きていける。
 
それをやっていかないと生きていけない時は、ガムシャラだった。
でも、うちにとってのそのこらは、手段であって代用がきいてしまう。
 
なんて悲しい世界なんだ。
なんて素晴らしい世界なんだ。
一体どっちなんだろう。
 
書くことと音楽は、発信していないものの家ではやっている。
好きすぎて辞めることはできないもの、うちの人生にはこれからもずっと。
 
まとまりないけど、このへんで。
 
ずらずらと書いたけど、ここまで読んでくれた人どうもありがとう。
 
何かを求めて一所懸命な人、多分苦しいこといっぱいあるけど、それ今だけだから、その気持ちを深く感じてたくさん表現していって伝えてください。
 
またね。
 
Thanks, always, Cathy.
 
今日は、ラブサイケデリコを聞きながらブログ書いたよ。
 
この2枚のアロバムが特に好きで、今日聞いてた。
日本語と英語がまじってて、全部英語に聞こえる(笑)
世界観がまじ好き。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました