キャシーって何者?
advert
イベントに参加した感想

【宮崎】にこちゃん主催「学べる朝活」に参加してきました!

こんにちは。
学ぶことが大好き、キャシーです。
にこちゃん主催の、第69回学べる朝活に参加してきました!
学べる朝活
にこちゃんがこの朝活をスタートしたときから、行ってみたいと思っていて、今回参加できることができてとてもうれしかったです!!
 
第69回の朝活では、
「ネーミングストーリー」
というものをやりました。
 
でも、その前に、一人ずつ自己紹介の時間もありました。
さらに、自己紹介と合わせて、
「昨日あったうれしかったことを一つ話してください」
と、にこちゃんから言われたので、みんなそれぞれ話をしました。
 
ひとりひとりのうれしい観点が違うので、聞いていて楽しかったです!
あと、その人の人柄が出るなーと思いました。
 
朝活では「書く」ことに重点を置いているという話をしてくれました。
それは、にこちゃんがその「書く」ことの大切さを学んだから、同じ用にここでもそうしている、とのことでした。
朝活では、最初と最後に必ず「書く」時間を作っているそうです。
この日も、「なぜ朝活に来たのか、想いや目的を書き出してください」
と言われました。
 
うちは、

にこちゃんが始めた「朝活」に興味があって、長い期間宮崎に行けるときに行こうと決めていて、楽しみにしていた。にこちゃんが作る空間に、自分が行ってみたい、入ってみたい、作ってみたいと思ったから。

と書きました。
 
誰かに見せるわけではなく、自分だけしか見ないので、好きに書いていいよ
とは言っていました~!
 
さて、いよいよ、ネーミングストーリー。

自分の名前を調べましたよ。
 
つけてくれた人の想いとは別に、漢字や文字には意味がある!
だから、自分で調べてみよう!
なぜそうするかというと、自分の名前はいつも書くし、自分の名前にはメッセージがあるんだ、
とのことでした!
 
調べ方は、
漢字だったら、成り立ちや意味。
ひらがなも、もとは漢字からきているので、その漢字を調べてみる。
それから、母音からも調べることができる。音には意味がある。意味は理解できなくても、波動で相手に伝わる響きがあるそうです。
 
など、調べ方を聞いて、まずは自分で調べる時間でした。
 
石 谷 陽 子
 
から、最終的に自分で考えたメッセージが、

1つ1つのことを深く求め、探すことで、
どんなことにもぶれないモノをつくっていく。
その姿は光り輝き、周りにいる人を笑顔にする。

です。
おおー!!なんかいいね!!
 
そして、これだけだと自分の価値観だけになってしまうので、
パートナーを作って、相手の名前を今度は調べて、それを交換。
 
うちが相手に作ったのは、

流れるように生きることで、自分を超えることができる。
でも、時には止まることもあって、でも、そのときに見える景色には大きい花が咲いている。
だから、止まっているときもその景色を楽しんでほしい。

こんなような内容を相手に伝えました。
 
相手からもらったのは、

今からイケイケドンドンな人なんだろうな~

ということでした~!!(^▽^)/
漢字の意味を調べてくれて、最終的にそう思ったそうですー!!
めっちゃうれしーーー!!
そうなんだよー、うち、これからがすごい人生になるらしいんだよねー!!
その話をしてもらったこともあったので、苗字か変わって、名前からそんな風に言ってもらえるなんて、めっちゃうれしーやんーーー!!
 
最後に、宿題が出されまして、
自分が調べたものや、パートナーに教えてもらったことなどをまとめて、
自分のネーミングストーリーを考えて、報告してください。
 
とのことでした!!
 
これから旦那さんとやりまーす!!
 
学べる朝活 宮崎
最後に、参加者で写真を撮りました~(旦那さんにとってもらった~)
 
一度解散をしたあとも、残った人でいろいろ話をしたのですが、
その時に、にこちゃんが朝活を始めた思いとかももっと詳しく聞いてみた。
 
参加して思ったのは、
1週間に1度、しっかりと自分と向き合う時間を作って、書き出す。
そうすることで、頭の中がクリアになる。
何を意識して生きるのか、何をするのか、しっかり把握する。
そうやって1週間を過ごす。
その繰り返しで、自分の人生を自分らしく生きることができるんだ。
 
それをにこちゃんはスタートさせた。
自分ひとりでもいいけど、どうせやるなら、やりたい人がいれば一緒にやる。
まさしく、周りを巻き込む「引き上げの法則」だった。
 
朝活
コメダ珈琲で、あったかい飲み物と、あさごはん。
なんかこんな土曜日いいよね。
 
とっても深い学びのあった時間でした。
 
どうもありがとうございましたーーーー!!!!
 
今日も、読んでくれてどうもありがとう。
Thanks, Cathy

コメント

タイトルとURLをコピーしました