現在、画像が消えているところを復旧中です。

キャシー「理念とビジョン」の話

キャシー「理念とビジョン」の話

こんにちは。
今日からツイッターを始めたキャシーです。

@dattecathydamonで作ったので、ぜひ登録してください♪

 

 

今日は、理念とビジョンの話をしようと思います。

 

尊敬する親友の一人、ゆっきー。

本名横川裕之さん。

「自分が日本一になり、仲間を日本一にする」という理念を掲げた日本一のランチ会の主宰者。

 

その日本一のランチ会でゆっきーと出逢って、そこからのお付き合いです。

ゆっきーは文字化(文字に興すこと)を推奨しているだけあって、ゆっきーの文章を読むと自分の中で曖昧だった部分を考えるようになることが多い。▶︎ホームページ

 

うちは、ゆっきーのメルマガに登録しています。

そのメールで「理念とビジョン」のことが書いてありました。

その内容を読んだことで、自分を見つめ直すきっかけになりました。

 

冒頭に、

あなたの「理念とビジョン」を明確にさせ、その理念とビジョンに共感したお客様が「ぜひともあなたのサービスを受けたい」と遠方からでもどんどんやってきてくれるようになる。結果、集客も苦労せず、売り上げも「勝手に後からついてくる」。

「理念とビジョンに共感するお客様が集まる理想のビジネスを作る【合宿】」PDFより

 

この文章を読んで、87ページもあるPDFを読みきってしまいました。

 

うちは今、集客に苦労しているわけではない。

結果、集客も苦労せず、売り上げも「勝手に後からついてくる」

というところは、自分の中にもあるので、納得できている部分。

集客はするものではなく、結果。

それはうちの中にある。

 

以前のうちだったら、そんな風に思ってないから、

その魅力を知りたいと思ったかもしれない。

 

うちが、気になったのは、

あなたの「理念とビジョン」を明確にさせ、

というところだった。
その後の内容にも、なんども「理念とビジョン」という言葉が出てきたから、余計気になったんだと思う。

 

キャシーの「理念とビジョン」

それってなんなんだろう?

 

ってすごい思った。

 

パッと思い浮かぶのは、友達ロミーのことだった。

のんびりとした生活。

 

さらに、PDFの内容を読んでいて、

月収の話や、お金の話が出てきた。

 

うちは、それを読んだ時に、いいな!って思った。

でも、考え直すと、多くの月収が欲しいわけではないことが自分の中にあるのを知った。

 

うちは、必要なものが必要な分だけあればいい。

今の生活より、さらに収入を増やして、今より楽しい生活を送りたい。

そんな風には思わない。

 

あぁー、そうだよなー。

って思いながら、大好きな本に手を伸ばしパラパラと読んだ。

 

お金はあればあるだけいい。
スピードは速ければ速い方がいい。
小さいより大きい方がいい。
なんてしたいたらキリがありません。
幸せの原点は「比べない」「足るを知る」です。

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)より

って本の中に書いてあるところがあります。

 

お金はあればあるだけいいって思っていた時期があった。

でも、いろんな人に出逢ったり、いろんな本を読んで、考え方が変わっていった。

そして、自分を知っていった。

 

うちが小学生くらいの頃まで、多分、貧乏だったんだと思う。

「お金がない」という言葉も家の中でよく聞く言葉たった。

いろんな制限もあった。

家の中で決まりもあった。

 

そういう生活だったからなのか、お金には敏感な性格になった。

 

お金に執着している時期がずっと続いて大人になった。

 

でも、もうすぐ32歳になる今の自分は、

そんな貧乏な時代もなかなか楽しかったなって思う。

 

貧乏だったから、楽しかったことも多かった。

 

テレビは1週間で見る時間を決められていたから、兄弟3人でどの番組を見たいか話し合って、手書きの表を作って貼っていた。

3人見たい番組もそれぞれ違ったけど、月〜金で放送されてた「忍たま乱太郎」は全員一致だった(笑)

テレビの時間が限られてた分、3人でボードゲームやトランプもやったし、いっぱいいろんな遊びをした。

 

いろんな楽しい遊びをしてきたことが、当たり前ではなかったことを、結婚して改めて知った。

それぞれの家庭で、家族の関わり方って全然違うんだって改めて感じた。

 

まー、今の生活も高額収入ではない。

でも、幸せしかない暮らし。

 

幸せの原点は「足るを知る」。

なんていい言葉なんだ。

 

うちは、PDFと本のおかげで考える時間をもらえて、ぼんやり答えが見えたような気がした。

その日、シャワーを浴びながら、考えていたことがあった。

(シャワー浴びてる時って、よくいい発想が浮かぶことが多いんだよね)

 

「じゃあうちの理念とビジョンってなんなんだ?」

「うちはお金が欲しいのではないとしたら何が欲しいんだ?」

(今思うと、足るを知る場合、欲は考えなくてよかったけど 笑)

 

うーん。。。なんだろうな。

「溢れるほど欲しいものってないのか?」

って思ったときに、急に思ったんだ。

 

「溢れるほどの音楽」

 

少しのお金と、溢れるほどの音楽。

あー、これがうちの暮らし方かも。

 

インプットするものが多かったら、それはアウトプットせざる得なくなる。

うちは、今までかなりの音楽をジャンル問わず聞いてきた。音源だったり、生だったり。

それが、作曲だったり、作詞だったり、歌うことだったりに繋がっている。

 

そう、溢れただけのこと。

 

これだけは、スタイルを変えたくない。

永遠にそういう自分でありたいって思った。

 

他のことは多く望まない。

もっともっと音楽を浴びたい。

そこは貪欲に。

 

シャワー浴び終えて、わくわくしました。

そのことを旦那さんに話しながら、その日は寝ました。

 

そして、2日経った今日、ブログを書いています。

書きたいって思ったから。

 

うちの理念とビジョンはもっとこれから「明確」にしていきます。

 

今のところは、

必要なものを必要な分だけ。

溢れるほどの音楽。

ゆっくり生きる。

その時にしか見えない景色を深く感じる。

全てのことに感謝。

 

そんな言葉がしっくりくる。

 

幸せな暮らしをできるコツをこれからはもう少しブログにも書いていこうかな。

 

びっくりドンキー 大阪

昨日旦那さんとコーヒーを飲みにいったびっくりドンキーで撮った写真。

キウイのジュースを飲んで、大好きなフライドポテト。

貧乏だった?子供の頃には、こんなジュースとか飲まなかったもんなー。

 

でも、家族4人でガストで山盛りポテト食べるのが好きだったなー。

幸せって案外変わらないものだな♡

 

「理念とビジョン」どうですか?ありますか?

ビジネスだけでなく、自分の生き方の理念とビジョン。

掲げて生きると、生きやすい気がします。

うち、もっと突き詰めていくぞ。

 

今日も、読んでくれてどうもありがとうございます。

Thanks, Cathy

 

追伸

ゆっきーのメルマガ「心が整うことばの朝食」と、

他にも不定期で今日紹介したようなPDFが届いたりします(^^)

自分と向き合いたい方にはオススメですよ♪

メルマガの登録はこちらです。
http://hiroyuki.top/cyfons/formadd/?group_id=1