広告

憧れの人は誰ですか?

キャシー にこちゃん 02|宇宙の法則

こんにちは。
毎日楽しくギターを弾いてるキャシーです(^^)

 

嬉しいことがあったので、ブログに書きますね。

先日、こどもとお母さんの為の子育て広場を宮崎で開いている汐口あゆみさん(通称:にこちゃん)から嬉しい言葉をいただきました♡

▶︎▶︎▶︎にこちゃんのブログ
https://ameblo.jp/nico2-ohisama/

 

にこちゃんは以前、文字化力強化合宿に参加していた時に、「憧れの人」というお題があったということを教えてくれました。

その当時にこちゃんが誰を書いたかというと、

 

なんとですね!!

そう!!

うち!!!(σ>∇<)σ

 

うちの名前をあげてくれたそうです。

嬉しいですねー。

誰かの憧れの人になっていたなんて、びっくり。

 

そして、この話には続きがあるんですね。

 

今現在、文字化力強化合宿に参加しているメンバーの方の一人が、憧れの人としてあげているのが、

 

なんとですね!!

そう!!

うち!!!

 

ではなく、

にこちゃん!!!

 

だったそうです。

にこちゃんに憧れる人が現れました。

 

うちは、この話を聞いて、単純に嬉しかったのと、

こんな風に宇宙ってできてるんだなーって感じました。

 

憧れる人が連鎖していって、最終的にうちが憧れている人も、誰かに憧れて生きていた、みたいな。

 

憧れている人として、パッと浮かぶのは誰ですか?

芸能人やアーティストなどがあがる人もいれば、

先生や親、友達などの身近な人が上がる人もいると思います。

 

うち自身が憧れている人ですぐに出てくる人は、「久石譲」「アンジェラアキ」かな。

好きなアーティスト、好きな作家さんといって出てくる人は他にもいる。

だけど「憧れ」というくくりではないような気がする。

どうやってそれをわけているかはわからないけど、

直感的にすぐ出てくる人っていう中に作家さんは入ってこない。

なんでだろうな、不思議だな。

 

身近な人で憧れている人をと言われて思い浮かぶのは、

一緒にユニット組んでる、ソラカラメセンのロミーかな。

あぁいう人になりたいなって思う。

 

でも、正確にいうと「なりたいなって思ってた」かもしれない。

だいぶ、ロミーのような優しく強い人になれてきているような気がする。

 

今は、すごく誰かのようになりたいと思うようなことはあまりなくなった。

自分の良さをもっと知りたい。

そして、自分が生きている間にできることをしたい。

 

自分に憧れてくれる人がいるというのは、なんてありがたいことなんだろう。

こんなにいろんなことができないうちなのに、それでも慕ってくれる人がいる。

人生って素晴らしいね。

頑張って生きてきてよかったなって思う。

 

どうせ生きるのならば、

これからも憧れを持ってもらえるような人生を送り続けたい。

 

出逢いに感謝しています。

 

今日も、読んでくれてどうもありがとう。

Thanks, Cathy

コメント

タイトルとURLをコピーしました